Choole(チュールウエディング)は、新しくトキハナに生まれ変わりました

結婚式関連情報をお届け|トキハナ(旧:Choole[チュールウエディング])

5/24(日)いま話題のオンライン結婚式をトキハナで主催!参加者も募集!

Share

5/24(日)17時より一般公開のオンライン結婚式を開催します。urlにアクセスするだけで自宅から参加ができます。
新郎新婦は本当は5月にハワイで挙式予定だったお2人。新型コロナの影響で泣く泣く延期をされました。
「オンライン結婚式やってみない?」という声がけをきっかけに、オンライン結婚式を一般公開する形で実施することに。せっかくオンライン結婚式をやるなら、、新型コロナの影響で集まれないから代わりにオンラインで…と消極的にやるのではなく、新型コロナがあろうとなかろうとオンラインじゃないといできないことに挑戦。
記事内で参加受付方法も紹介しているので、興味のある方はぜひ参加してみて♪
(文:安藤まさみ)

◾️オンライン結婚式とは?

オンライン結婚式とは、インターネット上で参加できる結婚式のこと。新郎新婦だけが披露宴会場にいてその模様をZoomのようなオンライン通話システムでゲストが参加するスタイルもあれば、新郎新婦は自宅にいてZoom内だけで結婚式を執り行うというスタイルも。新型コロナの影響で、集まらなくても結婚式ができると注目を集めており、徐々に実施する新郎新婦が増えています。

結婚式の見積り

◾️トキハナが考えるオンライン結婚式ならではの特徴

オンライン結婚式の最大の特徴は、「従来と違った結婚式をリーズナブルにできること」にあるとトキハナは考えています。従来のオフラインの結婚式の価値を、オンラインの結婚式が代替することはできません。一方、オフラインには無い価値をオンラインだから創り出せる可能性があります。結婚式の多様化が求められる中で、新たな選択肢たりえるもの、それがオンライン結婚式だと考えています。

オンライン結婚式だとどのような特徴があるのかを紹介していきます。

①招待する人の制約からトキハナたれる

―従来の結婚式

あの人を招待したらこの人も呼ばないといけないけど、この人は結婚式に招待されていないから呼びにくくて…のようなしがらみを理由に、結婚式にネガティブさを感じる方々もいらっしゃいます。

―オンライン結婚式

来たい人が参加するという概念に変わり、招待する人にまつわるストレスからトキハナたれるでしょう。以前、クラウドファンディングで結婚式をされたお2人の事例を紹介させていただきましたが、その際も、来たい人が来ることの変化について紹介されていましたね!海外からの参加などもしやすくなります。

>>ゲスト自身が来たかったら来てね!という新しいスタイルの結婚式

②ご祝儀の制約からトキハナたれる

―従来の結婚式

結婚式の前提にあるご祝儀ですが、これを支払うことに抵抗感のある方々もいれば、ご祝儀をもらうことが申し訳ないという考え方もあります。

―オンライン結婚式

ご祝儀3万円が入場料3000円になり、気持ちを伝えたい人はプレミアムチケットや投げ銭で伝えられるように変わります。これによりご祝儀を理由に結婚式をするかどうか戸惑っていたストレスからトキハナたれるでしょう。

③時間の制約からトキハナたれる

―従来の結婚式

結婚式に招待されると、特に女性は、身支度含めて丸1日が埋まってしまいます。それに対して遠慮をしてしまう新郎新婦は結婚式の開催を戸惑ってしまったり、新郎新婦自身が結婚式の準備に時間をかけたくないという考え方になっていたりすると、結婚式自体をやらない方がいいのではと考えられるケースがあります。

―オンライン結婚式

拘束されるのは開催する時間だけ、しかも、好きな時間に見てみたり抜けたりできる形に変わります。移動の時間も必要なくなり、遠方にいても、海外にいても参加することが可能になり、時間の制約からトキハナたれます。

④ありきたりの進行からトキハナたれる

―従来の結婚式

ケーキカットがあって、誓いのキスがあって・・・と、ありきたりの演出をイメージしてしまい、それをやることに抵抗感のある場合、結婚式自体をやらなくていいのではと考えてしまうケースがあります。実際には、従来の結婚式でも進行の自由度は高まっており、必ずしも画一的ではなくなっているものの、それを知らない新郎新婦が多くいらっしゃるのも事実です。

―オンライン結婚式

自ずとそのような演出のいらない形に変わり、画一的な結婚式からトキハナたれます。

⑤高額な費用からトキハナたれる

―従来の結婚式

結婚式の費用は平均360万円と言われており、相応のコストが必要になります。

―オンライン結婚式

平均360万円と言われる費用の半分を占める食事や飲料、それに付随するサービスコストが不要になります。結果、20~150万円程度に抑えられると考えられ、費用を理由に結婚式の開催を悩んでいたお2人にとっては、そのストレスからトキハナたれます。

結婚式の見積り

◾️オンライン結婚式じゃないとできない演出をバーチャルスタジオで

今回、一般公開する結婚式を開催する場所は、バーチャルスタジオです。

・場所はこちら:Do-Ga Shinjuku

新郎新婦はバーチャルスタジオで撮影し、その模様をライブで中継します。バーチャルスタジオで行うことで以下のような演出が可能になります。

・シームレスな映像演出

バーチャルスタジオで実施することで、二人を背景画像と融合させることで、ハワイやイタリア、月にいるような形にすることができます。CGと合成することで、日常生活では残せないような世界に。好きなテレビ番組のようにもできれば、漫画やアニメの世界観にすることもできます!

・双方向性の高さを活かした演出

オンライン結婚式には、リモートで参加できるので、移動の負担の大きい祖父母はもちろん、通常の結婚式だと顔を出せない小学校時代の恩師が3分だけ登場してくれたり、憧れの著名人や芸能人も参加してくれるといったことも低コストで実現できます。投げ銭も用意するので、参加者お祝いの気持ちを伝えることができ、オンラインならではの特別な経験ができます。

・アーカイブを意識した構成

オンラインで結婚式をすることで、開催時間に都合が悪く参加できなくても、後日見てもらうことも可能です。従来の結婚式の記録映像を見る機会は案外少ないものですが、オンライン化されていると、結婚式後に出会う大切な方々や、SNSでの自己紹介にも使うことができるでしょう。将来家族が増えたときにも、一緒に見てもらいやすくなるメリットも大きいと思います。

◾️でも文字じゃなくて実際に見てみたい!

オンライン結婚式でできることを長々とお伝えしましたが、百聞は一見に如かず。オンライ結婚式をやったこともなければ参加したこともないという方がほとんど。だから実際にやってみようということで、今回の一般公開のオンライ結婚式の開催に至りました!

◾️今回結婚をされるお2人って?

今回挙式をするお2人は、富田竜介さん・富田香菜子さん夫妻。実はこのお二人、5月にハワイで挙式予定だったところが、新型コロナウィルスの影響で泣く泣く断念することになり、タキシードだけで先にできあがってしまったそう。そんな中、新郎の竜介さんは実はこのトキハナを運営する会社、リクシィの社員でもあるということで、社内のミーティングでオンライン結婚式をやってみないかという話になり、二つ返事でやります!となったのでした。

◾️どうやって参加すればいい?

参加申し込み受け付けはこちらのURLから。
https://open-mic.zaiko.io/_item/326172

入場料は3000円~設定されているので、ぜひ確認してみてくださいね。

◾️自分たちもオンライン結婚式の実施に興味がある!

オンライン結婚式の実施に興味のある方がいらっしゃれば、トキハナでもLINEやビデオ通話で、無料相談を受け付けております。
どんなことができるか、詳しくご紹介できるので、ぜひご相談くださいね!

*結婚式のいろんな相談をLINEで!トキハナのLINE相談、詳しくはこちら
*\LINEで簡単/あなたにぴったりの会場が分かる!トキハナ監修「Wedding診断」はこちら

*自宅から無料で相談できる!30分〜のオンライン相談予約はこちら

SPECIALスペシャルクーポン

お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング

CONTACT
お問い合わせ

式場のご紹介・見学予約代行・試着予約代行・お見積相談・予算シミュレーション・会場決定後もサポート

気軽にLINE相談(無料) オンライン相談予約(無料) 相談会一覧を見る
0120557504

平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00 
定休日:火曜日(祝日除く)

LINEで簡単にきいてみよう