Choole(チュールウエディング)は、新しくトキハナに生まれ変わりました

結婚式関連情報をお届け|トキハナ(旧:Choole[チュールウエディング])

クラウドファンディングで結婚式資金を集めた西村夫妻が考える、新しい結婚式のカタチ【カスタマイズ婚】西村夫妻×安藤(リクシィ代表)の対談編

新しい時代の幕開け、令和1日目の2019年5月1日に、「カスタマイズ婚」という新しい結婚式のカタチで結婚式を挙げられた西村夫妻。クラウドファンディングを通じて、誰もが自由に結婚式の選択肢を選べるような時代にするためムーブメントを起こそうとしているおふたりと、トキハナの運営会社であるリクシィ代表の安藤との対談の様子を今回は紹介したいと思います。(文:youki)

この記事をシェアする

1. クラウドファンディングで資金集め

まずおふたりが「カスタマイズ婚」を世の中に認知を広めて話題化するために立ち上げたのがクラウドファンディングで有名なキャンプファイヤーを使った資金集め。
クラウドファンディングとは、インターネットを通じて、プロジェクトに対する夢や想いに賛同してくれる人や企業から資金提供を呼びかけるという手法です。新規事業の立ち上げやイベントの主催、クリエイターなどが個展を開きたい!写真集を出したい!などのプロジェクトの立ち上げなどによく使われる手法なのですが、結婚式を開催するのにクラウドファンディングを活用するというのは新しい手法で画期的ですよね。

参照 https://camp-fire.jp/projects/view/131613

西村夫妻「そもそもご祝儀っていう制度自体がクラウドファンディングみたいなものだなと感じていて、僕たちはまず結婚式をする上で、当日結婚式に参加してお祝いをしてくれる方々は「来賓」ですが、当日行けないけどおめでとうという気持ちでお祝い(ご祝儀)を送ってくれる方々を、「気賓」と名付けることで新しい参加方法を作りました。」

安藤「結婚式って、基本的には招待されていないと行けないものなので、友人同士で新郎新婦に呼ばれた呼ばれてないってよく話題になりますが、ゲスト自身が来たかったら来てね!これは新しいスタイル。両者にとってもストレスないし、めっちゃいいですね!」

西村夫妻「そうなんです。逆に招待されたけど、遠方だったり子供の行事と被っていたりと当日参加が難しい場合もある。子供がいると参加できないっていう意見を結構聞くんですよね。気賓は行けない代わりにお祝いを送れるという選択肢が持てるので、ゲストによってお祝い方法も自由に選べて、気賓は結婚式に参加できなくても後ろめたさを感じずにお祝いできるので画期的な参加方法だと思います。」

安藤「結婚式って4大なし婚の理由があると思うんです。
1.結婚式で自分達が主役になるのが恥ずかしい→これは決めつけだし、進行でなんとでもなる。
2.結婚式の費用が高い→値段は会場選びや内容でどうにかなる。
3.結婚式をするタイミング逃した→新郎新婦の思い込み。
4.招待する人を考えるのが面倒→これはやるしかない

招待者に関しては、どうしても解決策がなく、新郎新婦で頑張るしかなかった。この人呼んだらこの人も呼ばないと。新郎側と新婦側で人数合わせないとなど、面倒と思う人が多かった!
そんな中で、来たい人だけ来てね!このスタイルは、ちょうどいい!結婚式するか自体を悩んでいる人達にとっては画期的な方法ですね」

西村夫妻「結婚式に本当に参加したい人達だけが集まった方がコンテンツもその人達に合わせられるし、両者にとってもいいですよね。」

2.クラウドファンディングで資金集めを達成するためにどんなことをしたんですか?

参照 2019/3/28開催・REXIT WEDDING LABでプレゼンする様子

 

西村夫妻「私達のカスタマイズ婚の考え方を知ってもらって、もっと結婚式をハッピーにできる人を増やすためにあえてクラウドファンディングを選択したのですが、twitterやfacebookを中心にSNSで発信をしたところ、たくさんの方々に拡散して頂いて広まっていきました。また僕たちの活動を応援してくださる方々を集めた貸切BARを3回開催して交流会なども行いました。」

安藤「僕達も実際にBARに参加しましたが、結婚を考えている人、ウエディングに対する熱量高い人達が集まっていて、とても刺激的な会でした!」

3.友人などへの招待はどうしたの?

西村夫妻「友人には、よかったら来てね!と事前にLINEで送っていました。その上で今回クラウドファンディング上で本来なら結婚式当日に頂くご祝儀を事前に決済するということを伝えていました。またSNSで見て、結婚式行くよ!と連絡をくれた方がいたのは嬉しかったです。」

4.結果的にどのくらいの方の応援が集まったの?

西村夫妻「全体では266人の方々に応援して頂きました。そのうち80人が当日の参加者なので180人位は当日参加しないけども、応援いただいた方々になります。

安藤「カスタマイズ婚ってトキハナの思想に近いなと感じて、クラウドファンディングで見かけた翌日に2人にアプローチして支援することを決定しました!結婚式って色々なカタチがあってとにかく自由!結婚式に対する考えが色々変わっていって、みんなが当たり前なテンプレートな結婚式をするのではなく、自分達はこういうのがしたい!っていうのが増えていけばいいなと思いますね」

5.まとめ

今回は、西村夫妻×安藤の対談をお送りしました。来賓、気賓という新しい結婚式のスタイルで本当に参加したい人だけが参加する!このようなケースが生まれることで、結婚式ってホントに色々なやり方があるんだと変わっていきそうですね!新郎新婦にとってもゲストにとっても最高に楽しい1日となるように、結婚式にもっと選択肢が増えたらなと思います!トキハナでは自分にピッタリな結婚式をおトクにかしこく理想を実現できるように、これからも新郎新婦を応援します。

SPECIALスペシャルクーポン

お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RANKING人気ランキング

CONTACT
お問い合わせ

式場のご紹介・見学予約代行・試着予約代行・お見積相談・予算シミュレーション・会場決定後もサポート

気軽にLINE相談(無料) オンライン相談予約(無料) 相談会一覧を見る
0120557504

平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00 
定休日:火曜日(祝日除く)

LINEで簡単にきいてみよう