Choole(チュールウエディング)は、新しくトキハナに生まれ変わりました

結婚式関連情報をお届け|トキハナ(旧:Choole[チュールウエディング])

【2019/11/7配信】TRUNK HOTELの人気卒花に聞く♡結婚式のこだわりポイント|第32回トキハナインスタライブ

Share

持ち込み自由でおトクなWeb式場予約サービス「トキハナ」。この記事では、2019年11月7日に配信されたインスタライブの様子をレポートします。トキハナインスタライブ32回目は、明治神宮で挙式をし、TRUNK HOTELで披露宴を行なった卒花・Ryoさんをゲストに迎え、結婚式の魅力についてたっぷりお話しいただきました。「トキハナのインスタライブ見逃していた!」というプレ花嫁さんはもちろん、「あのおしゃれな装飾やドレス姿をもう1回観たい!」という方もぜひチェックしてくださいね!(文:youki)

Ryoさん(@kknmryo)
2019年春に明治神宮で挙式をして、TRUNK HOTELで披露宴を行なった卒花さん。こだわりの詰まった会場装飾や、オシャレなドレス姿は特に必見です!

*MC:youki
トキハナ広報。2017年、東京に開業したばかりの「TRUNK HOTEL」で結婚式を挙げた 第1号花嫁。結婚式準備を通じて多くの卒花・プレ花とつながり、現在も花嫁コミュニティをぐんぐん広げている。

目次

1.明治神宮にて行なった挙式について

こんにちは!トキハナ広報のyoukiです。

トキハナインスタライブ32回目のゲストは、インスタでも大人気の卒花・Ryoさん。「明治神宮」にて行なった挙式と、「TRUNK HOTEL」で行なった素敵な披露宴・二次会について、たっぷりお話を聞きましたのでレポートします。

1-1.挙式会場に明治神宮を選んだ理由

まずは、明治神宮を挙式会場に選んだ理由についてうかがいました!
Ryoさんが明治神宮を選んだのは、豊かな自然や駅前でアクセスが良いという点に惹かれたからだそう。

また、明治神宮は自分たちが住んでいる土地とも近いためなじみ深い場所であり、神社なので一生なくならず挙式後も人生の節目に訪れられるという点も決め手となったと言います。
確かに、神社なら子どもが生まれたらお宮参りや七五三などでも訪れられますもんね♡

加えて、Ryoさんは以前アメリカとオーストラリアとイギリスに留学していた経験があるため、結婚式当日は海外から訪れるゲストもいたそう。
そのため、海外からのゲストのことも考慮して、日本人らしい伝統的な挙式を行なえる明治神宮に決めたそうです♡

1-2.数々の伝統的な儀式を行なった挙式当日の様子

続いて、明治神宮で挙げた挙式について詳しくお話をうかがいました!

上の写真は、お支度が終わった後に挙式を行なう神殿へ向かっているシーン。
新郎新婦や神職だけでなく、参列してくれるゲスト全員が列になって神殿まで歩いていく「参進の儀(さんしんのぎ)」という儀式を行なっている最中だそうです。

当日は一般の参拝客や外国人観光客にも見守られ、「いろんな人に祝福してもらえて幸せな気持ちでした♡」とRyoさんは振り返ります♪

こちらは、新郎新婦がお神酒を酌み交わす「三三九度(さんさんくど)」と呼ばれる神前式の儀式のシーン。
とても神聖な雰囲気ですね……!

1-3.挙式ではシンプルな白無垢と角隠しを着用!

白無垢は、シンプルな丸文様のものをチョイス。デザインと光沢感が気に入ったと言います♪

白無垢に合わせるヘアスタイルは主に「角隠し」と「綿帽子」の2種類ありますが、Ryoさんは「角隠し」を選んだそうです♡

かっこいい雰囲気にしたいという想いと、“新しい家族に角が見えないように。優しいお嫁さんでいられるように”という角隠しの意味に惹かれて選んだと言います!
見た目だけでなく、角隠しに込められた意味も意識して選んだなんて素敵ですね♪

ちなみに、髪型は地毛を使って結う新日本髪というスタイルにしたそうです♡

1-4.明治神宮での挙式で一番印象に残ったシーン

明治神宮での挙式で一番印象に残ったシーンは、旦那さんが誓詞を宣誓したときだと言うRyoさん。
上の写真は誓詞に署名をしているときだそうです!

「明治神宮の挙式では、新郎が神前で夫婦になることを誓う言葉を読み上げる儀式があるのですが、そのときはとても身の引き締まる思いでした。」 (Ryoさん)

2. TRUNK HOTELにて行なった披露宴について

続いて、TRUNK HOTELにて行なった披露宴について詳しくお話をうかがいました!

2-1.披露宴会場にTRUNK HOTELを選んだ理由

披露宴会場を探す際にまず大事にしていたのは、アクセスの良さについて。
原宿にあるTRUNK HOTELは挙式会場である明治神宮からアクセスが良いところに惹かれたと言います!

また、「明治神宮は伝統的な格式ある挙式だったので、披露宴は自分たちらしいオリジナルウエディングにしたい!」という想いから、装飾などを自由に行なえるTRUNK HOTELを選んだそうです♡

「パーティー会場が真っ白な装飾が何もない内装で、そこだったらゼロから自分たちで好きな空間を作れるかなぁと思って決めました」(Ryoさん)

ガーデンウエディングや砂漠風の自然溢れる内装が好みだったため、パーティー会場もオシャレにアレンジ♡
ピンタレストで好みの装飾を探して、会場のスタッフと相談しながら会場の装飾を決めていったと言います!

2-2.披露宴では個性的なマーメイドドレスを着用!

披露宴で着用したのは、パフスリーブのマーメイドドレスドレス。
「ちょっと変わったデザインのマーメイドドレスを着たい!」という想いで探し、ドレスサロン「ギャレリア コレクション」のスタッフさんにおすすめされた一着だと言います♡

こちらは、イスタンブール発のドレスブランド「BEGUM(ベグム)」のドレス!
オリエンタルな雰囲気のドレスで、Ryoさんにとても似合っていますね♪
「二の腕が隠れるデザインなので細く見える角度などを気にする必要もなく、すごく楽でした(笑)」とRyoさんは言います。

ちなみに矯正下着を着用しなかったため、とても楽な着心地だったそう。
ドレスは見た目ももちろん重要ですが、着心地もドレスを選ぶ上で大切なポイントですよね♡

ちなみに、旦那さんのスーツは全て自らオーダーしたとか!
「DIFFERENCE(ディファレンス)」というオーダースーツブランドにて、ボタンのデザインなど細かく決めて作成したそうです。
Ryoさんのドレスとも相性抜群で、とってもオシャレですよね♪
スーツには先輩の靴職人につくってもらったブーツを合わせたそうです!

2-3.髪型はモード系のオールバックポニーテールに

髪型は悩んだ末、オールバックポニーテールに。
ダウンやシニヨンなどにするか悩んだそうですが、モード系の雰囲気にしたかったため思い切ってシンプルな髪型にしたと言います♡

「童顔なのでふんわりとした髪型よりも、モード系の髪型にしました」(Ryoさん)

2-4.会場の装飾に合わせてブーケを作成

ブーケは、大きいサイズのものをリクエストしたそう!
会場の装飾を渋い色味にする予定だったため、フローリストさんの提案でブーケは山吹色の葉などを使って仕上げたと言います♪
会場の装飾と相性抜群でとても素敵ですよね~♡

2-5.写真・ムービー撮影はお友だちに依頼!

披露宴での写真撮影は、会場のカメラマンさんに依頼。
また、お友だちのプロのカメラマンさんに依頼して、写真やムービーを撮影してもらったと言います!

3.こだわりの詰まったおしゃれな会場装飾

続いて話題に挙がったのは、会場装飾について。高砂や装花などの特にこだわったポイントを教えていただきました!

3-1. 生花とドライフラワーの両方を使ったオシャレな高砂

高砂は、「木の枝や蔓、パンパングラスを入れてほしい!」とリクエストしたそう。他にも好みの色味を伝えて、生花とドライフラワーの両方を使って仕上げてもらったと言います。
また、白い花だけでなくアクセントとなるように赤茶っぽい色の花を入れてもらったそうです◎
とてもこだわりの詰まったオシャレな空間ですよね~♡

「奥行を出すために、前にも後ろにも装花を配置しました」(Ryoさん)

一般的には高砂の前やバックにグリーンやお花を配置することが多いですが、こういったアシンメトリーな配置の高砂はとても珍しいですよね!
他にも、会場の後方にパンパングラスを飾ったり、ホワイエも蔓を飾り付けたりしたそうです♪

3-2.ゲストテーブルの装花も高砂に合わせた仕上がりに

ゲストテーブルは、長テーブルと丸テーブルを2つ組み合わせたスタイル。高砂の雰囲気と合わせてゲストテーブルの装花も仕上げたと言います!


テーブルクロスの色味はベージュをチョイス♪
椅子の色味とも相性抜群でとてもオシャレですよね♡

4.披露宴後にはゲストと一緒にロケーションフォトを撮影

披露宴後、二次会の前にはゲストと一緒にロケーションフォトを撮影したというRyoさん。

ロケーションフォトは最初代々木公園で撮影する予定で予約もしていたそうですが、披露宴の時間が押してしまったため、TRUNK HOTELのすぐそばにあるキャットストリートにて撮影したそう。


「廃墟のような一画で撮影してもらいました」(Ryoさん)

すごく楽しそうな雰囲気で素敵なロケーションフォトですね♡

5.二次会はTRUNK HOTELのスイートルームにて開催!

次に、披露宴後の二次会についてお話をうかがいました!
二次会はTRUNK HOTELのスイートルームで行なったそう。披露宴後に夜までパーティーを行なったと言います♡

5-1.二次会で衣装チェンジ!前撮りで着たドレスを着用

二次会では、前撮りで着たドレスを着用。また、二次会の前にはロケーションフォトを撮影する予定だったため、動きやすい丈の短いドレスを選んだそうです♪

ドレスは前撮りを担当した「throb」にてレンタルしたもの。「throb」はカメラマンさんとヘアマイクさんが立ち上げたチームで、ウエディングフォトの撮影やヘアメイクなどを行なっています!

前撮りの際、ドレスは当日スタッフさんに見立ててもらい、ブーケはお気に入りのお花屋さんに作ってもらったものを持参したそうです◎

5-2.前撮りと二次会ではダウンスタイルに

前撮りの際も、二次会の際も髪型はダウンスタイルに。
披露宴でのオールバックポニーテールとは全く雰囲気が異なり、こちらもとても素敵ですね♡

6.事前・配信中に視聴者から寄せられた質問に回答!

最後に、配信前・配信中に視聴者の方から寄せられた質問に回答していただきました!

6-1.どのくらい前から準備されていましたか?

結婚式の準備は約1年前からスタートしたと言うRyoさん。
最初はガーデンウエディングやビーチウエディング希望だったため、約6ヵ月間富士山の近くや新島などまで遠出して会場を探していたそうです♪
しかし、ゲストのアクセスの良さなどを考慮して、挙式の約6ヵ月前に明治神宮と契約し、そのあと約4ヵ月前にTRUNK HOTELと契約したと言います!

6-2.ダイエットはしましたか?

「すっごいしました!」と即答!
1年間ホットヨガで週4回約1時間のレッスンを受けて、約7~8kg落としたそうです……!
また、炭水化物を夜食べないようにしたり、週1~2回約20分間ランニングをしたりしたと言います。

6-3.旦那さんと準備期間中に喧嘩になったことはありますか?

「あまり思い浮かばなかったので、たぶん喧嘩していないのかなと思います」と、Ryoさん。
意見が合わないことがあっても、話し合いで解決していたそうです!
夫婦仲良しでとても素敵ですね~♡

6-4.ブライダルエステは行きましたか?

ブライダルエステは、挙式前にフェイシャルを1回、披露宴の前にボディを1回受けたそう!
白無垢を着る際には露出するのが顔だけなので、小顔になるようエステを受けたと言います。

披露宴前には、全身のオイルマッサージを受けたとか♡
インスタで花嫁さんが紹介していた、ブライダル用のメニューがあるエステサロンに行ったそうです!

6-5.プランナーさんをチェンジしたことはありますか?

プランナーさんとの相性を参考にして会場を決めたため、プランナーさんは変更していないと言うRyoさん。

「最初に受付してくれた方にプランナーをやってほしかったので、TRUNK HOTELの場合は『受付してくださった方がプランナーを担当してくれるなら契約します』と伝えました」(Ryoさん)

実は、会場によっては最初にヒアリングをしてくれた方と実際に結婚式を担当するプランナーさんが変わってしまうこともあるんです!
そのため、もし担当を変更してほしくないという場合は、Ryoさんのように事前にリクエストを伝えておくと良いですよ♡

6-6.アクセサリーは購入しましたか?

結婚式中につけていたイヤリングはDiorで購入したそう。

「シンプルなものがいいなぁと思って、インスタで探して海外セレブが身に着けていたのと同じものを買いました」(ryoさん)

ちなみに、二次会でつけたアクセサリーはギャレリアコレクションからレンタルしたものだそうです!

ベールはメルカリにて購入。挙式は白無垢だったのでベールを使用しなかったそうですが、披露宴にて中座した時にベールを付けたそうです♡
お父さんと一緒に入場したり、旦那さんにベールアップしてもらったりと洋装の挙式を少し再現したそうですよ♪
お父さんもとても喜んでいたそうなので、和装で結婚式を挙げる予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

6-7.式場で最初に提示された見積もりから、最終的にいくら差額がでましたか?

最初の見積もりから約100万円くらい上がってしまう方も多いと言われていますが、Ryoさんの場合は約20~30万円だったとか!
もともとマックス額の見積もりを出してもらっていたので、差額が少なく済んだのではないかとのことです。

理想の結婚式を叶えるため、最初に予測しておくのは大切なこと!
これから結婚式を挙げるプレ花嫁さんはぜひ参考にしてみてくださいね♪

6-8.会費制で2万5000円って高いですか?

「披露宴なのか1.5次会なのかによって異なりますが、披露宴の場合のご祝儀の相場は3万円くらいなので、2万5000円は高くないかと思います」(Ryoさん)

6-9. やらなくて良かったことってありますか?

「アルバムは正直なくてもよかったかなと思います」というRyoさん。
しかし、両会場ともカメラマンを依頼するとマストでアルバムが付いてくるため、作成したアルバムは実家に送ったそうです◎

6-10.結婚式準備で一番大変だったことは?特に男性が気にした方がいいポイントは?

結婚式の準備で一番大変だったのは、会場選びだったそう。
理想の会場を求めるあまりとても悩んだそうですが、旦那さんと一緒に話し合って会場を決めたと言います♪
男性が気にした方がいいポイントは、
「一生に一回のことだから、たくさん話を聞いてあげて、可能な限りやりたいことをやらせてあげるのがいいと思います!(笑)」
とRyoさん。確かに、結婚式は一生に一度のビッグイベントですもんね♡

優先順位を決めて予算を考慮しながら結婚式づくりを進めていくのも良いでしょう。
あとは、奥さんの話をちゃんと聞いて「いいね!」と褒めてあげるのもおすすめです♪

6-11.ドレスの値段が知りたいです!

和装は約15万円、披露宴で着用したパフスリーブのマーメイドドレスは約40万円くらいだったとか。
ちなみに、二次会で着用したドレスは3~4万円だったそうです!

上記の値段はレンタル時のキャンペーンが適用されていたりもするので、気になる方は直接お問い合わせしてみてくださいね♡

6-12. ウエルカムスペースやサンキュータグは作りましたか?

ウエルカムスペースやプチギフトにつけるサンキュータグは作っていないそう。
しかし、席次表やメニュー表などをまとめた冊子は作ったそうです♪

6-13.後悔しているポイントはありますか?

結婚式で後悔していることは、「会場を決定した時点の人数よりも、ありがたいことに結婚式に来てくださるゲストの方が増えたので、会場が少し手狭になってしまったことですね」とのこと。
約100人のゲストが来てくれたため、会場づくりに悩んだそうです。

6-14.やってよかったことや、友人に褒められたポイントを教えてください。

Ryoさん曰く、ゲストから「会場装飾が二人らしい雰囲気だった!」と褒めてもらえたそう。
また、テキーラを取り入れた演出も好評だったそうです♡

「旦那さんがテキーラに詳しいので、おすすめのテキーラを5~6種類くらい持ち込んだんです。披露宴での乾杯もテキーラを飲める方には飲んでもらったり、披露宴中にテキーラタイムを設けたりしました」(Ryoさん)

乾杯ドリンクがテキーラだったり、二次会ではなく披露宴中にテキーラタイムを設けたりするなんてとても珍しいですよね!
会場もとても盛り上がったそうです♪

また、Ryoさんのお父さんが新郎に向けて“娘の取り扱い説明書”を読む演出も好評だったとか♡

6-15.同じ会場の花嫁さんとドレスが被っている場合どうしたらいいでしょうか?

配信の途中では、「同じ会場のすごくキレイな花嫁さんと着用する予定のドレスが被ってしまったので、ドレスを変えるか迷っています。その方がキレイすぎて、同じドレスだと不安です……」といったコメントも寄せられました!

「ドレス選びは本当に難しいですが…自分が着たいドレスを着るのがいいのかなと思います!」とRyoさん。

私も、着たいドレスを着た方が良いかと思います!
確かに悩むところですが、ヘアメイクやブーケなどによって印象も変わってくるので、同じドレスでもそれぞれ違う雰囲気になると思いますよ♪
ぜひ参考にしてみてくださいね!

7.まとめ│トキハナなら自由に&無料で持ち込み可能!

Ryoさん、今回は貴重なお話をありがとうございました!
テキーラを持ち込んだり、会場装飾をオシャレにしたり、Ryoさんのように結婚式づくりにこだわりたいという方は、Web式場予約サービス「トキハナ」がおすすめです♪

「トキハナ」を通して会場を予約すれば、ドレスや装花、ヘアメイクスタッフなどを無料で持ち込み可能♡
通常は持ち込みが出来ない会場でも、「トキハナ」を通して会場を予約すれば自由に持ち込みが出来るようになります!
加えて、「トキハナ」では、LINEでスクショや画像を送ればおすすめの会場を提案する無料サービスも行なっていますよ♪

また、今なら「トキハナ」を通して式場を予約すると、なんとドレスのレンタル・購入費用が最大半額になるキャンペーンも実施中♡
お得な価格でドレスをレンタル・購入できます!気になる方はぜひチェックしてみてください♪
https://choole.jp/lp/dress/

*トキハナは、結婚式場探しやドレス選びがスマホでできる業界初(*1)のサービスです!
結婚式の会場や、ドレス、ヘアメイク、装花、カメラなどを持ち込み料がかからず、自由に組み合わせられます。その数なんとNo.1(*2)。費用も直接繋がるので無駄なお金を払わず、お得に式ができるのがポイントです、LINEでスクショを送るとオススメの提案が来たり、とっても便利なのでこれから式を挙げる方はぜひ使ってみてください。
(*1)結婚式準備のオンラインサービスとしてウエディング業界初
(*2)2019年4月時点の結婚式場とアイテムの組み合わせ数。トキハナ調べ

*トキハナのインスタライブは毎週木曜日20:00配信!
トキハナでは毎週木曜日20:00より、卒花さんやプレ花さんをゲストにお迎えして、結婚式の疑問や質問に答えていただくインスタライブを毎週配信しています。お話を聞いてみたい卒花さんやプレ花さん、クリエイターさんがいる方はぜひDMでリクエストしてくださいね。ゲストへの質問もお待ちしています。

トキハナについて
https://トキハナ wedding.jp/concept

SPECIALスペシャルクーポン

お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RANKING人気ランキング

CONTACT
お問い合わせ

式場のご紹介・見学予約代行・試着予約代行・お見積相談・予算シミュレーション・会場決定後もサポート

気軽にLINE相談(無料) オンライン相談予約(無料) 相談会一覧を見る
0120557504

平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00 
定休日:火曜日(祝日除く)

LINEで簡単にきいてみよう