Choole(チュールウエディング)は、新しくトキハナに生まれ変わりました

結婚式関連情報をお届け|トキハナ(旧:Choole[チュールウエディング])

Flowery Fieldsの花言葉ドレスがIWAI OMOTESANDOに登場♡花クリエイターKENTさん主催のバレンタインイベント取材レポ

Share

「いつかこんなドレスが着たい!」とSNSで話題のFlowery Fieldsの花言葉ドレス。お花がモチーフの華やかなドレスは、気になってる人も多いのでは?そんな花言葉ドレスが、IWAI OMOTESANDOで開催されるイベント『Flower Valentine Festival』に登場するという情報をキャッチしたので取材に行ってきました。

『Flower Valentine Festival』は「お花・結婚式・バレンタイン」をコンセプトに、人気の花言葉ドレスの他にも、ドライフラワーブーケを作る体験ワークショップや、お花に囲まれたスイーツビュッフェなど、会場中の空間がお花で彩られていました。どこを切り取ってもフォトスポットというロマンティックなイベントの様子を紹介したいと思います。
(文:youki)

1.Flower Valentine Festivalって?

2020年2月10日、表参道のゲストハウス『IWAI OMOTESANDO』でバレンタインイベント『Flower Valentine Festival』が開催されました。

『Flower Valentine Festival』は、HANARIDA代表で花クリエイターのKENTさんがプロデュースした、“ワカモノの好き”を集めた新しいバレンタインイベント。

日本のバレンタインは、女性が男性にチョコを贈る日ですが、欧米では男性が女性にお花を贈るのが一般的で、この日世界ではお花を贈る人がいちばん多いのだそう。お花ってもらっても贈っても嬉しい気持ちになる。それを見た人まで幸せになり、幸せが広がっていくと思う。そんな背景から、日本でも新しいバレンタイン文化が育てばいいなという花クリエイターKENTさんの思いが、今回のバレンタインイベント開催に繋がったそうです。

2.新郎新婦役は『妻が綺麗すぎる』で話題の桜花りなさん夫婦!

 

『Flower Valentine Festival』の会場は表参道のゲストハウス『IWAI OMOTESANDO』。グレーを基調にしたシックでオシャレな会場が、花クリエイターKENTさんのプロデュースによってお花いっぱいの素敵な空間になっていました。

トークセッションのゲストには、TikTokフォロワー80万人超えの『妻が綺麗すぎる』夫婦がゲストとして登場!

妻が綺麗すぎるで話題になった元宝塚歌劇団花組の娘役の桜花りなさんと、旦那さんによるトークショーが行われました。
天真爛漫なりなさんと、「トーク力がすごい」とりなさんも絶賛する旦那さんのツッコミによって、仲良しなおふたりの珍エピソードがたくさん聞けて会場は笑いに包まれていました。

2人の出会ったきっかけは、りなさんが働いていた飲食店で、旦那さんが喋りかけてほしそうだったからりなさんから話しかけたことがきっかけでデートに行くようになったそうです。デートに行く直前までお互いには彼氏彼女がいたそう(笑)

「元宝塚というと、家事しない、仕事しない、お金使うというイメージがあったけど、それでもいっか」と決意して結婚を決めた旦那さん。料理以外全部ちゃんとするりなさんを見てびっくりしたんだとか。
旦那さんの「もし将来、病気になったり、溺れ死にそうになったりして、何を犠牲にしてでも彼女を守りたいと思った」という素敵なエピソードも聞けました。

この日、桜花りなさんが着ていたドレスは、Flowery Fieldsの花言葉ドレスのラインナップの中でも人気の「カーネーション」をモチーフにした真っ赤なドレスを着用。この日は他に2着の花言葉ドレスが登場!

生で見る花言葉ドレスはとっても華やかで会場からは、「可愛いー」と歓声が♡

カーネーションの花びらが何枚も重なっているかのようなレザーカットフリルで、あえてのザクザクしたカッティングやプリーツで、質感を出したスカートがエッジが効いていてオシャレで華やかな印象に。肩の部分にもお花が咲いているかのような可憐でふんわりしたボリュームがとっても可愛いかったです。

3.お花をモチーフにしたFlowery Fieldsの花言葉ドレスにうっとり

撮影 : Ryo Ogawa

こちらは、スズランのドレスと紫陽花のドレス。ドレスとリンクしたお花のアクセサリーも素敵です。

スズランのドレスは、葉っぱの色みをグリーンのグラデーションでリアルに細部まで表現して凛とした印象に。ウエスト部分に纏ったコロンとしたスズランのお花が可愛らしいです。

紫陽花のドレスは、絶妙なカラーとボリュームたっぷりな立体感がポイント。座って写真を撮ると、紫陽花のお花に包まれたかのようなロマンティックなドレスです。ドレスに合わせて紫陽花の傘のアイテムもあるそうなので、前撮りや後撮りにもピッタリですね。

Flowery Fieldsの花言葉ドレスとは?

花を使って絵を描くフラワードレスデザイナーの葉菜桜花子(ハナサクラ ハナコ)さんがプロデュースしたFlowery Fieldsの花言葉ドレス。あなたを「美」しく「咲」かせる祝福の一着をコンセプトに、「花×花言葉×ドレス」をかけ合わせた新ジャンルのドレスです。

2019年9月に発表されたばかりのブランドで、花びらを全身にまとったような夢のドレスは「いつかこんなドレスが着たい!」とSNS話題に。2020年の春から全国の有名ホテルやドレスショップでレンタルが開始するそうです。

4.今トレンドのドライフラワーブーケを作るワークショップも

『Flower Valentine Festival』ではドライフラワーブーケを作るワークショップも開催されました。ドライフラワーのブーケは、オシャレ花嫁さんの間でも人気ですよね!

パステルカラーのドライフラワーって珍しいですよね。水色やパープルにオレンジなどは、なかなか見ることがないので新鮮でした。春らしいカラーにときめきます♡

 

イベント後もドライフラワーとしてお家で楽しめるようにドライフラワーのビュッフェを企画したそうです。

ビュッフェ形式で好きなお花を選んで、自分好みの電球ハーバリウムやブーケが作れるワークショップ自が開催されていました。

自分の好きな組み合わせで、どんな組み合わせにするか考える工程も楽しみの1つですね。

お部屋のインテリアとしても、暗くなってから間接照明としてライトアップしてもとってもオシャレです。

イベントの来場者にはお花のプレゼントも

大切な人にプレゼントしたり、自分の部屋に飾ったり、イベント後も幸せが継続するプレゼントとしてお花が来場者には配られました。お花ってなかなか普段もらう機会がないからこそ、プレゼントされると嬉しいですよね

今回の装飾の花のほとんどは、愛知県の花を使っているそうです。実は、愛知県は花の生産量が日本一の都道府県なんだとか。

薔薇を中心として装飾し、アーティストのLIVEに行くとよく見かける1DRINK制を、今回のイベントでは1FLOWER制として、装飾の一部をお客さんに配っていました。

花を初めてもらった人も多く、花を見て喜ぶゲストがたくさんいたそうです。「イベント来場者の中には、花を家族にプレゼントしたいという方もいて、まさにイベントのコンセプトでもある幸せの連鎖が生まれていました。」とKENTさんも嬉しそうに語っていました。

5.ロマンティックすぎる♡お花とスイーツのビュッフェ

バレンタインらしいお菓子のケータリングは、華やかな装花でデコレーションされていました。

ロマンティックな色味のローズや、オシャレ花嫁さんに人気のプロテアやバンクシャーなどのネイティブフラワーをミックスしたブーケがあったりと、洗練された雰囲気でした。

結婚式の演出としてもスイーツビュッフェは、人気のコンテンツですよね!

スイーツビュッフェエリアは、横浜の西谷にある花屋『SLOWFARM』さんが手がけていました。今回のイベント代表のHANARIDA KENTさんが一番世界観が好きなお花屋さんだそうです。西洋の雰囲気を醸し出したお洒落なデザインに仕上げたそうです。

また、スイーツは株式会社スナックミーさんとのコラボで、無添加のドライフルーツやナッツもバリエーション豊かに登場。

最後に、『Flower Valentine Festival』を主催した花クリエイターKENTさんについて

写真 : HANARIDA代表のKENTさん

KENTさんは「大切な人に花を贈りたくなる」をテーマとした、花のクリエイター。オンラインの花屋さんをコンセプトに、花と人の接点作りをしていらっしゃいます。

枯れない花を身につけよう!というコンセプトでお花をモチーフにしたアクササリーブランドを立ち上げたり、お花のMVをプロデュース(作詞も)したり、無料でお花を配ったり、花言葉の本を作ったり、お花屋さんをコンサルしたり、と日頃からお花に触れることがない人へのきっかけ作りを提案しながら、「花を使って世の中を幸せにしようよ!」という活動をしているそうです。

*HANARIDA公式HPはこちら

6.まとめ|男性が女性に花を贈るバレンタインを日本でも!

“ワカモノの好き”を集めた新しいバレンタインイベント『Flower Valentine Festival』の様子、いかがでしたか?

イベントを主催したHANARIDA代表で花クリエイターのKENTさん、実はまだ22歳で独身!結婚式場でイベントを開催した理由を尋ねるとこんなメッセージをいただきました

「僕は結婚式場に行ったことがなくて、周りの人もまだ結婚している人も少なくて、結婚していても結婚式をあげない人も多い。だから、結婚式場のイメージが全然なく、結婚式場で遊べるイベントも世の中に全然なくて。例えば、結婚の準備をしている人達にリーチを与えるものはたくさんあるんですけど、20代前半の結婚をするかどうかって考えるその前の層に、結婚式場に触れる機会をつくりたくて、今回のイベントを開催しました。

人生100年時代と言われる中、結婚や将来設計について、まだまだ悩んでいる人達が多いんです。。そこにアプローチできたらという想いで、早い段階で、実際に結婚式場でイベントをすることで、将来の幸せを考えるきっかけになればいいなと思っています。

イベントの中でバレンタインを再定義して、花を贈る文化を提案し、これからどんな家庭を築こうと考えたり、ひとりひとりが今後の見通しを立て、楽しく生きていけたらいいですね。」(KENTさん)

このプロジェクトが広まることで、日本でも、世の中の男性が女性に花を贈るのが当たり前のカルチャーになる日を願っています♡また若いうちからウエディングに触れて、結婚式をしたい!と思う人達が増えたらいいなと思いました。

 

今回のイベントの会場となった表参道の結婚式場『IWAI OMOTESANDO』は、トキハナの提携先なんです♪

出典 : IWAI OMOTESANDO

『IWAI OMOTESANDO』では平日も土日もフェアを行なっているとのことなので、ぜひチェックしてみてくださいね♡写真で見るよりも、実際に見学していただいた方が会場の雰囲気をより知ることができますよ。


トキハナを通して式場を予約すると、『IWAI OMOTESANDO』にドレスや装花などを無料で持ち込めます!結婚式づくりにこだわりたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね

トキハナでお得♪IWAI OMOTESANDOの見学予約はこちら
結婚式のいろんな相談をLINEで!トキハナのLINE相談、詳しくはこちら
ドレス最大50%OFFクーポンがもらえる!キャンペーンはこちら
トキハナの無料相談会、次回の予約はこちら

SPECIALスペシャルクーポン

お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング

CONTACT
お問い合わせ

式場のご紹介・見学予約代行・試着予約代行・お見積相談・予算シミュレーション・会場決定後もサポート

気軽にLINE相談(無料) オンライン相談予約(無料) 相談会一覧を見る
0120557504

平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00 
定休日:火曜日(祝日除く)

LINEで簡単にきいてみよう