結婚式の謎常識からふたりをトキハナちたい。結婚式場紹介サービス「トキハナ」の誕生秘話

不透明な見積もり。ドレスの選択肢の狭さ。持ち込みの不自由さ。ウエディング業界には、結婚式を挙げるふたりからは見えにくいこんな常識があることをご存じでしょうか。自分たちらしい結婚式を挙げたいのに、こんな常識があるなら叶わないのではと不安に思われたことと思います。
今回はそんな不安からふたりを解き放ちたいと始まった結婚式場紹介サービス『トキハナ』のカウンセラーであり、元ウエディングプランナーの神田裕子さんにインタビュー。
サービスが生まれた背景や結婚式の謎常識、さらにはこれからのウエディングの在り方について、伺いました。(取材・文:クリス)

この記事をシェアする

1.契約後に不安が続々と……。あるサービスが「トキハナ」へと生まれ変わった理由

—— 「トキハナ」は、あるサービスが生まれ変わったものだと伺いました。

はい。元々は『Choole(チュールウエディング)』という名前で、「ドレス選びから始める式場探し」をサポートするWebサービスを展開していました。

—— なぜサービス名を「トキハナ」に変えたのでしょうか?

ウエディング業界には、一般の方から見たらびっくりするような常識が結構あるんです。例えばドレスをはじめとするアイテムの持ち込みに料金が発生したり、そもそもできなかったり……。
他にも実際の費用が最初の見積もりから約100万円上がる、とか。
しかもこれらの常識は、契約後に発覚することが多いんですよ。そんな結婚式の常識や不安から新郎新婦を解き放ちたい想いから新たにスタートした結婚式場紹介サービスが『トキハナ』なんです。

—— 名前の由来は「解き放つ」から?

はい。「花嫁の不安をトキハナツ」というコンセプトから『トキハナ』というサービス名になりました。

—— コンセプトや公式サイトを見ると、式場選びの入り口がドレスだけでなく、もっと幅広い要望からも応えられるようになったのかな、と。

そうですね! トキハナを運営する株式会社リクシィでは、他にも『gensen wedding』という結婚式場紹介サービス(相談カウンター)も展開しています。このカウンターではトキハナと同様に、業界を知り尽くした元プランナーが式場の雰囲気や料理、装飾、サービスなどを総合的かつ客観的に審査した式場だけをおふたりに紹介しています。
チュールウエディングの「ドレス選びからスタートする式場選び」と、gensen weddingが得意とする「新郎新婦のあらゆる要望に合わせた式場選び」。この2つのサービスの強みを最大限にいかして、より幅広いニーズに応えられるようになりました。

>>>トキハナのコンセプトはこちらから

2.ドレス無料持ち込みOK!ベストレート保証! 結婚式の常識を変えていける秘訣は、元プランナーにあり

—— トキハナの目玉といえばやはり、ドレスの持ち込み無料。業界的に難しいと言われ続けてきた式場へのアイテム持ち込みが無料でできるのはなぜなのでしょうか?

トキハナのコンセプトに賛同していただける式場とだけ独自の契約を結び、提携しているからです。
そもそもこれまでのウエディング業界でドレスをはじめ各種アイテムの結婚式への持ち込みが難しかったのは、「仲介手数料」があったからなんですよ。

—— 仲介手数料ですか?

式場で選ぶドレスや装花、引き出物などのアイテムには、本体価格とは別に各ショップが式場に支払う仲介手数料が加算されています。それが持ち込みとなると仲介手数料が入らなくなるので、持ち込み料を設定している式場が多いんです。「式場都合じゃない?」と思われる人もいると思いますが、ウエディング業界ではこれが常識でした。ただこの常識は、新郎新婦があげてよかったと思う「満足いく結婚式」をするうえでの弊害となりえます。だから持ち込みを自由に、かつ無料にする必要があると考え、「持ち込み解放宣言」をしたんです。

〇持ち込み解放宣言を詳しく見るならこちら⇒「花嫁のための持ち込み解放宣言!

—— 新郎新婦に徹底的に寄り添うサービスを追求したら、必然的に「持ち込みを自由に」にたどりついたと。しかし、この条件は式場側からしたらデメリットですよね。コンセプトに賛同してもらうのは難しいような……。

式場にもメリットになることをきちんと伝えているので、コンセプトにも賛同してもらえるんですよ。ちなみに、式場にとって一番避けたいことって何だと思いますか?

—— 現実的に見て、お金が入ってこないことですかね……?

その通りです。そしてその一番の要因となるのが、予約が入らないことなんです。そこでトキハナでは持ち込みを自由にしてもらうことを条件に、各式場が自力だけでは紹介が難しい日程も含めてご案内のサポートをしています。トキハナにはあらゆる要望を持ったカップルが相談に来るので、普通ならなかなか予約が入らない日程も案外埋まるんです。

—— つまり、平日や仏滅といったあまり人気のない日程を紹介されるということですか?

もちろんそういう日程ばかりをご案内するわけではありませんよ。おふたりの都合と各式場の予約状況をふまえて、柔軟に対応できる日時を紹介しています。

—— 安心しました。

またトキハナ経由の契約であっても、必ずドレスは持ち込みでなくてもいい仕組みにしています。だからウエディングプランナーさんのご案内次第で、式場が紹介しているドレスを選んでもらうことも可能なんです。持ち込み自由もあくまで選択肢として考えていることも、式場にとってのメリットではないでしょうか。

—— 新郎新婦にはもちろん、式場にもメリットがあるから、トキハナのサービスが成り立つんですね。

そうだと思います。ただ紹介しているすべての式場で持ち込みが可能なわけではないので、そこはご了承いただければと……。
もちろん式場の持ち込み条件に関しても、事前にしっかりと説明しているのでご安心ください。

—— ちなみに新郎新婦だけでなく式場にとってのメリットにもなる結婚式場紹介サービスを展開できているのはやはり、トキハナのカウンセラーがみんなウエディングプランナー経験者だからですか?

そこはトキハナの大きな強みだと思っています。業界を熟知し、業界との強いパイプを持ったメンバーが、新郎新婦に徹底的に寄りそうために本当に必要なことを考えてサービス設計をしているんですよ。相談カウンターに立つのはウエディングのことを知り尽くしたメンバーばかりなので、結婚式のリアルな情報を知る場所・機会としても活用していただけます。

—— 式場見学に行く前に持ち込みの情報や実際の費用感を知っていれば、あとから「こんなはずではなかった」と後悔することもなくなりそうです。

契約の時って、つい目先の成約特典に心が動かされてしまうと思うんです。でも実はそのプランだと選べるドレスやアイテム数に限りがあって、要望を叶えていたら費用が跳ね上がってしまった、なんてことも珍しくありません。このように契約後にいろんな不安や不満が積み重なっていくことが、満足いく結婚式から遠ざかる原因なんです。
トキハナはおふたりに、当日だけでなくその過程も含めて結婚式を心の底から楽しんでほしいと願っています。だからおふたりの要望を叶えるうえで必要なリアルな費用をきちんとお伝えするんです。そしてその費用も、各種キャンペーンや特典など全ての割引が適用されたベストレートを約束しています。

—— いわゆる「ベストレート保証」ですね。でも各式場のキャンペーンや特典は月や季節ごとに変わりますよね?

トキハナでは提携している厳選式場と綿密に連絡を取り、情報を更新するよう努めています。だから常にリアルでお得なプランをご提案できるんです。

>>>「ベストレート保証」について詳細はこちらから

3.ゴールは、満足いく結婚式を挙げてもらうこと。そして……

—— 好きなドレスからだけでなくあらゆる願いから式場を選べるようになった『トキハナ』ですが、サービスの開始は5月。新型コロナウイルスの影響で、世の中が自粛真っ最中でしたよね。ウエディング業界は対面でのサービスが基本なので、状況はとても厳しいのでは?

確かに、業界全体としてはとても厳しい状況です。多くのカップルが先の見えない状況のせいで結婚式の日程を決められなかったので、式場が一番避けたい「予約が入らない状況」が続いていました。

—— その状況は、新郎新婦の立場からすると仕方のないことですよね。結婚式のスケジュールについては、変更のきかない式場が多いとも聞きます。

だからトキハナでは提携する式場に声をかけ、結婚式のスケジュール変更にも柔軟に対応してくれるところを紹介できるようにもしました。

—— これまた、業界の常識を「トキハナツ」アクションですね。先が見えない状況だから、スケジュール変更ができるのは安心感にもつながりますし。

そうですね。他にもWithコロナ時代においてはやはり、そもそも結婚式をあげたいけれどもウイルスへの感染に不安を感じる人もいらっしゃいます。そういう新郎新婦には、少人数婚や二部制ウエディングを得意としている式場を紹介していますよ。
こういう情報を持っているのも、各式場と強いパイプを持つトキハナならではの強みだと思っています。また最近、オンライン結婚式の紹介も始めました。

〇オンライン結婚式の事例紹介はこちら⇒「トキハナで「オンライン結婚式サービス」の紹介をスタート!

—— ちなみに新郎新婦からの相談は、緊急事態宣言の中でも進められたのでしょうか?

ZoomやLINEを使ってオンラインで進めていました。そもそもトキハナは、リモートでの相談を推奨していたんです。
結婚式の打ち合わせって待ち時間や担当者の出入りが結構あって、思いのほか長くなることも多いんですよね。その点オンラインの場合、式場への移動時間も削減できて決まった時間に間違いなく始まります。結果、対面だと大体2~3時間かかっていた相談が1時間くらいで終わるんですよ。しかも画面共有ができるので、話もスムーズに進みますよ。

〇トキハナのオンライン相談⇒「ウエディング相談会(オンライン相談)
〇LINEで写真を送るだけの気軽な相談も◎⇒「写真を送って式場を選ぼう

—— オンラインの相談は難しいだろうと思っていたので意外でした。

もちろん、実際に見て直感で判断するタイプの人にオンライン相談が適しているかと問われればそうではないと思います。ただいろんな式場がある中で、自分たちでイチから探して見学していくとなると、思いのほか時間がかかるんですよ。
トキハナを介せば、厳選された式場の中からさらにおふたりの願いを叶えられる式場をピックアップできるので、式場見学も効率的に進められます。

—— プロ目線で厳選された、これまでの常識にとらわれない結婚式にも対応している式場を紹介してもらえるだけでなく、契約後にトラブルになりがちな問題も先回りして解決してくれる……。とりあえず結婚式を始めるなら、一度トキハナに相談しておけば間違いない気がします!

そう思ってもらえたらうれしいですね! Withコロナに限らずこれからの時代はきっと、さまざまな価値観や生活様式がどんどん生まれ、新郎新婦やご家族のニーズもこれまで以上に多様になっていくと思うんです。そんな変化を遂げていくどんな時代においてもトキハナは新郎新婦の味方でいたいので、目の前のおふたりにとって最適なご提案をし続けていきたいと考えています。

—— なんと心強い……!

トキハナにとってのゴールは、「式場を紹介すること」ではなく「満足いく結婚式を挙げてもらうこと」。そしてその先に「世の中に結婚式の素晴らしさを伝えていくこと」を描いているんです。そのためにトキハナは、相談カウンターで出会うたくさんのカップルの願いを業界全体に共有し、結婚式の在り方をアップデートして、ウエディング業界と一般の方の感覚を近づけていきたいと思っています。

>>>トキハナ厳選の結婚式場一覧はこちらから

4.まとめ|トキハナの客観的サポートで、安心・楽しい結婚式を

結婚式は人生でそう何回も挙げるものではないと思います。右も左も分からない中で、相談カウンターに足を運ぶ人も多いでしょう。しかし現状、実際にかかる費用やプランの詳細などの正しい情報が相談の場で得られていないカップルがいます。

トキハナは式場とのパイプの強さを持ちながらも、なによりも新郎新婦に寄り添うことを大切に考えている結婚式場紹介サービスです。紹介や提案もあくまで中立的、客観的立場からしてくれます。
常識にとらわれない提案も可能としている結婚式場紹介サービス『トキハナ』でなら、予算内で自分たちの願いを叶える結婚式場と効率的に出会えるかもしれませんよ。
———————-
トキハナでは、すべてのカップルに心から満足できる結婚式を挙げてほしいから、新郎新婦の不安をトキハナてるように、心をこめて式場選びをサポートしています。
LINEでの相談のほか、無料の相談会(銀座サロン/オンライン)も随時開催しています。「何から始めたら良いかわからない」「まずはダンドリを知りたい」という方も、元プランナーのスタッフが丁寧にご案内しますので、ぜひ気軽にご利用ください。
*[無料]お好きな相談会をお選びください!次回相談会のご予約はこちらから

*結婚式のいろんな相談をLINEで!トキハナのLINE相談、詳しくはこちら
*あなたにぴったりの会場が分かる!トキハナ監修「Wedding診断」はこちら(LINEで簡単にできます)

SPECIALスペシャル

ドレス選びに役立つ!パーソナルカラー診断 お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング

CONTACT
お問い合わせ

式場のご紹介・見学予約代行・試着予約代行・お見積相談・予算シミュレーション・会場決定後もサポート

気軽にLINE相談(無料) オンライン相談予約(無料) 相談会一覧を見る
0120557504

営業時間 11:00-19:00|火曜日定休 (祝日を除く) 営業時間 11:00-19:00|火曜日定休(祝日を除く)

元プランナーに聞いてみる(無料)