【プレ花嫁必見】2023年最新ウエディングドレスのトレンド解説!4つのNEWデザインを要チェック

早くも2023年のブライダルファッションウィークが開催され、最旬トレンドが詰まったウエディングドレスの数々が発表されました。今シーズンは特に新しさを感じさせるデザインが多く、フォトウエディングにもぴったりなNEWスタイルのウエディングドレスに人気が集まりそうです!
そこで、今回は2023最新のウエディングドレスのトレンドから、注目すべき4つのデザインを詳しく解説。
おしゃれ花嫁必見の最旬ドレス情報をお届けします!(文:立澤なつき)

この記事をシェアする

1.アシンメトリーネック

2023年最新のウエディングドレストレンド、まず1つ目のデザインは「アシンメトリーネック」です。

出典:innocently

アシンメトリーネックとは、左右どちらかの肩だけに肩紐や袖があるワンショルダーやビスチェが左右でデザインが違うネックライン。
左右非対称のデザインは斜めに入るネックラインの視覚的効果から肩幅を華奢に、デコルテラインを美しく見せてくれます。
縦のラインを強調するネックラインなので、上半身にボリュームのある方にもおすすめです。

モードなデザインのアシンメトリーなデコルテのカッティングが、ハイセンスな人を印象付けるディテールです。
シルク素材のムードのある質感と裾のホースヘアと素材を活かしたシンプルなデザイン、エッジの効いたカッティングが相まってスタイリッシュな着こなしを叶えます。

出典:みんなのドレス

最新のブライダルファッションウィークでは、ユニークなカッティングや3Dディテールの装飾などシンプルだけではないプラスのディテールが加わったデザインが多く見られました。

パッと目を引く印象的なスリーブは、手首から広がるボックスタックのバルーンスリーブとワンショルダーを組み合わせたデザイン。

インパクトのあるディテールを組み合わせたデザインですが、フィット感を抑えたソフトマーメイドラインシルエットやカッティングのバランスが絶妙。
アシンメトリーネックのスタイリッシュさだけではなく、個性的な雰囲気や女性らしいエレガントな演出も可能です。

2.モックネック

2023年最新のウエディングドレストレンド、2つ目のデザインは「モックネック」です。

出典:silta dress

モックネックとはタートルネックのような折り返しがない高さのあるネックラインで、首の詰まった高さのあるハイネックと似たデザイン。

モックネックは首が詰まったネックラインなので、デコルテを隠すため肌の露出を控えることが可能です。
袖付きのデザインも多く、全体的に肌を覆うドレスなので首・デコルテ・二の腕をしっかりカバーできるのも嬉しいポイント。

モックネック×パフスリーブ、深くV字にカッティングされたバックスタイルとモダンで構築的な印象を与えるデザインが詰まっているので女性らしく華やかな印象に。
繊細な天然素材のコットンオーガンジーをたっぷりと使用し、クラシカルなムードにカジュアルな要素をプラスしたデザインは、他のドレスとは一味違う魅力を生み出します。

出典:N_DRESS

今シーズンのコレクションでも多く発表されたモックネックは、レースや立体モチーフなど柄やテクスチャーが印象的な素材とモックネックを組み合わせた王道デザインとは一味違うスタイル。

リバーレースで総仕立てしたドレスにモックネックのチュールケープがデザインされたスレンダーラインドレスは、まさに最新トレンドらしい1着。
モックネックケープにシンプルでモードなレースドレスと目を惹くフォトジェニックなデザインは、今の気分にぴったりなスタイル。
ケープデザインのクラシカルな魅力と洗練されたモダンさがハイセンスな着こなしを叶えます。

3.オープンバック

2023年最新のウエディングドレストレンド、3つ目のデザインは「オープンバック」です。

オープンバックとは、大胆に背中を見せるV字やU字に深く開いたデザイン。
センシュアルな魅力を演出できるバックデザインで、徐々に人気が高まっていたデザインですが今シーズン大ブレイクの予感です。

2023年最新ブライダルファッションウィークで発表されたオープンバックドレスは、とにかく大胆に大きく背中を見せるデザインが多く見られました。
特に腰位置までカッティングが入ったスリーブドレスは背中の肌見せとディテールを組み合わせたデザインが新鮮なスタイルとしてラインナップ。

ナチュラル感のあるレースやゆるりとしたローウエストのデザインにセンシュアルなディテールの肌見せが程よいスパイスを効かせます。

出典:Beacon Dress

華奢なストラップのキャミソール×オープンバックのスタイルも多く発表されたデザイン。
肌見せの多いトレンドデザインですが、どこかにナチュラルな要素をプラスすることでヘルシーなスタイルに昇格させるのがポイントです。

素肌に花びらが散りばめたようなデザインが印象的な細身のAラインのデザインは、スパゲティストラップにオープンバックと大胆なデザインかつラフなムードが魅力的なスタイルです。

フォトウエディングの需要が高いブライダルトレンドにおいて、写真映えが抜群のオープンバックはフォトジェニックなドレスとして最適です。
ドレスのボリュームが少ないスレンダーラインや細身のAラインでもインパクトをしっかり与えてくれるので、昨今人気の少人数ウエディングにもぴったり。

ヘルシーな女性らしさをアピールできるオープンバックは、大ブレーク必至の本命トレンドです。

4.ボールガウン

2023年最新のウエディングドレストレンド、4つ目のデザインは「ボールガウン」です。

出典:mutin

ボールガウンとは、元々「舞踏会用ドレス」のことでスカートのボリュームが大きく広がりのあるビッグシルエットで、プリンセスラインドレスよりもさらに大きく「ベルライン」と呼ばれることも多いシルエット。

ボールガウンドレスは、タイトな上半身にウエストから急激に横に膨らむデザインなので、ウエストを細く見せてくれる嬉しい効果があります。
気になるヒップや足のラインをしっかりカバーし、上半身を華奢に見せてくれるスタイルアップドレスです。

まさに舞踏会ドレスのように腰から急激に広がるシルエットがどこか新しさを感じる着こなしに。
スカートの切り替え線やローウエストなどさりげないディテールがクラシックな魅力をプラスします。

出典:Remind Dress Salon

2023ブライダルファッションウィークで発表されたボールガウンは、スカートのボリュームに加えてフリルや立体的な3Dモチーフがプラスされているデザインが多く見られました。

スカートのシルエットだけではなく、ボリューム感のあるディテールをあしらうことで豪華なムードとモダンな印象を与える新鮮なボールガウンスタイルです。
贅沢なほどに広がるボリューム感のボールガウンシルエットで、トレンドのフリルやモチーフ使いが新鮮なスタイルに。

ボリュームの大きなボールガウンドレスはゴージャスな着こなしが叶うので、写真映えも抜群。
前撮りやフォトウエディングにもおすすめの最旬トレンドドレスです。

5.まとめ|押さえておくべき2023最新ウエディングドレスのトレンドは「4つのデザインポイント」

出典:silta dress

2023年最新ウエディングドレストレンド「4つのデザイン」を解説しました。
ブライダルファッションウィークでも久々に新しいスタイルが多く発表された今シーズンは、「アシンメトリーネック」「モックネック」「オープンバック」「ボールガウン」のデザインが多くラインナップしています。

4つのデザイン自体は新しいというよりもクラシカルなデザインが多いですが、それぞれのデザインに別のデザインや素材使い、ディテールを掛け合わせたスタイルが印象的です。
フォトウエディングの需要が高まっている昨今のブライダル事情から、よりデコラティブなデザインに注目が集まるので、ディテール×ディテールのミックスしたNEWデザインが新鮮さを感じさせてくれます。

4つのデザインは日本でも特に人気が集まりそうなトレンドスタイルなので、ドレス探しをしているプレ花嫁さんはぜひチェックしてみてくださいね!

ウェディングドレス一覧

自分にぴったりのウエディングドレスを結婚式で着たいなら、「ドレス持ち込みOKな結婚式場」を多数掲載しているトキハナで式場探しを!

SPECIALスペシャル

5-6月の無料試食フェア お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング

CONTACT
お問い合わせ

式場のご紹介・見学予約代行・試着予約代行・お見積相談・予算シミュレーション・会場決定後もサポート

気軽にLINE相談(無料) オンライン相談予約(無料) 相談会一覧を見る
0120557504

営業時間 10:00-19:00|LINEは22:00まで

元プランナーに聞いてみる(無料)