結婚式関連情報をお届け|トキハナ(旧:Choole[チュールウエディング])

【ST.MARGARET WEDDING】取材記事②ふたりらしさを「感謝の手紙」に託す結婚式

自分たちらしさも存分に出しつつ、ゲストに喜んでもらえる結婚式を作りたい。
このような結婚式を理想としている人もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は「ゲストに喜んでもらいたい」というその想いこそが「ふたりらしさ」なのではないかと教えてくれたのが、今回取材したST.MARGARET WEDDING(セント・マーガレット ウエディング)です。
参加した誰もが笑顔になる結婚式作りの裏側に迫ってきました。
(取材:トキハナ編集部/文:クリス)

この記事をシェアする

1.ありのままの言葉を紡ぐ手紙で、ふたりらしい結婚式を作る

「Style the Authentic」

「正真正銘の」「本物の」という意味を持つAuthentic(オーセンティック)。
この言葉の通り、おふたりがこれまでの人生で出会ってきた大切な人々、過ごしてきた時間を紡ぐような「自分たちらしい」結婚式作りをお手伝いしたい。そんな気持ちが、このセント・マーガレット ウエディングのコンセプトに込められています。

出典: ST.MARGARET WEDDING

「初回の打ち合わせまでに、手紙を書いてきていただけませんか」
セント・マーガレット ウエディングでは、結婚式を挙げると決めたおふたりに便箋を手渡します。

“パーティーの最後で読まれる感謝の手紙ってありますよね? そこで初めて知る意外な事実が結構あって……。その言葉を聞くたびに「もっと違う提案ができたのに」とプランナーとして思っていたんです。だから当館ではおふたりのこれまでの思い出や人との出会いを、おふたりの心から出てきたありのままの言葉で綴った手紙を書いてもらっています。おふたりの人生が見えてくるような手紙に触れるたび、私たちの心も揺さぶられています”

手紙を書くとなると、うまく言葉が出てこない……と悩まれる方もいるかもしれません。しかし「○○さんにあの時□□してもらったから、今の私たちがある」「感謝してもしつくせないくらい大好き」といった、「ありがとう」を伝えたい相手を思い浮かべながら書く言葉にこそ、おふたりにしか作れない結婚式のヒント、糸口が眠っていると、セント・マーガレット ウエディングのプランナーさんは考えています。

出典: ST.MARGARET WEDDING

うまく言葉が紡げなかったかも、ちょっと抽象的かも、と思う部分があっても大丈夫。ゲストへの感謝の相関図を作って整理したり、感謝の言葉から結婚式を挙げようと思ったきっかけを掘り下げたりなど、言葉を具体的に形にしていくための提案は、結婚式のプロであるセント・マーガレット ウエディングの皆さんにお任せできます。
しかも最初から最後まで同じプランナーさんがおふたりを担当してくれる安心感もあり、「相談しやすかった」「つい話しすぎちゃった」と結婚式を振り返るカップルも多いんだとか。

さらにこちらの式場では、結婚式をここで挙げると決めたその日から1カ月以内に、初回打ち合わせが始まります。結婚式の準備は式の当日から逆算して3~4カ月前から動きだすことが多いため、申し込みのタイミングによっては半年~1年くらいは動きがないことも珍しくありません。式場見学の時の高揚感をそのままに、約1カ月で準備に動きだせる安心感が、多くのカップルに支持されています。

出典: ST.MARGARET WEDDING

今は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、オンラインでの打ち合わせをスムーズに行える体制も万全に整えているそう。衣装合わせなど対面での打ち合わせが必要な場合も、短時間で安心して進められるようサポートしてくれます。

出典: ST.MARGARET WEDDING

どんな状況でも、おふたりの「正真正銘」の想いを大切に、おふたりが安心して楽しく結婚式を迎えられるように支えてくれるセント・マーガレット ウエディング。準備を進めていくうちに、「結婚式当日を迎えるのが寂しい」という気持ちになるかもしれません。

2. インポートも充実。憧れのプリンセスウエディングが叶うドレスも

結婚式の準備期間で気分が一番あがると言っても過言でないのが、ドレスの試着。
もちろんセント・マーガレット ウエディングでの準備期間でも、多くのカップルの笑顔が咲き誇る瞬間です。セント・マーガレット ウエディングのドレス選びが楽しい理由として、セレクトの方向性が異なる3つのショップから選べることがあげられます。

出典: ST.MARGARET WEDDING

1つめは、JUNO(ジュノ)。春と秋に新作ドレスの買い付けのために、世界中を飛び回るブランドです。伝統の中にもトレンド感のあるドレスが特徴的で、多くの花嫁が今憧れるブランドの1つでもあります。

2つめは、FOUR SIS & CO(フォーシス アンド カンパニー)。こちらのブランドの特徴は、なんといってもそのラインナップの広さです。さまざまなラインのドレスが約1200着も用意されているため、「私だけの1着」が見つかる安心感があります。またドレスの軽さも特徴的で、ゲストとの交流を中心に考えている人にとっては動きやすいというメリットも感じられるでしょう。

そして3つめは、クチュールナオコウエディングです。千葉県といえば、ディズニーリゾートを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。実際に新郎新婦にも、ディズニーファンが多いんだとか。こちらのブランドでは、そんなふたりのテンションをさらに上げる『Disney Wedding Dress Collection』のウエディングドレスが選べます。

出典: ST.MARGARET WEDDING

これら3ショップのうち「JUNO」が、8階建てのセント・マーガレット ウエディングの建物内に入っているのも、うれしいポイント。式場とショップが綿密に連携をとっているので、理想の衣装選びがスムーズに進むはずです。

出典: ST.MARGARET WEDDING

とことん自分たちのために時間を使う、ドレス選び。
一見、ゲストへのおもてなしからかけ離れているように思えるかもしれません。しかしゲストは「どんなドレスを着るのかな」と、おふたりの衣装にも注目しています。とことん楽しみながらドレスを選ぶこともまた、ゲストにワクワクする時間を届けることに繋がるのです。

3. 幅広い年代のリピーター続出!? フレンチの出汁が楽しめる婚礼料理

「○○さん、この料理好きそうだね」
結婚式準備を進める中でゲストの顔を思い浮かべる機会が多いのが、婚礼料理の打ち合わせ。セント・マーガレット ウエディングの料理の打ち合わせでも、おふたりからよくゲストとの思い出話が出てくるそうです。

出典: ST.MARGARET WEDDING

セント・マーガレット ウエディングで味わえるのは、フランス料理のお出汁“ジュ”をふんだんに使った「ジュ・ド・フレンチ」というコンセプトのフルコース。
ベースとなるコースはもちろんありますが、その中におふたりがゲストへの感謝を伝えるのに必要だと感じた食材を取り入れたり、ふたりの歴史を知ってもらうきっかけとして思い出の一品を再現したりと、オリジナルメニュー作りにも応えてくれます。ウエディングケーキも、おふたりオリジナルのデザインで作ってもらうことが可能です。

出典: ST.MARGARET WEDDING

おふたりだけの婚礼料理作りを可能にしているのは、シェフ、パティシエとの直接の打ち合わせ。おふたりの想いを一つ一つ紐解いて、「では、こういう一皿はいかがですか」「このデザインなんかはいかがでしょう」と提案してくれます。

またスペシャリテのおいしさも、ゲストから支持されています。なかでもポルチーニ茸の“ジュ”が口と鼻いっぱいに広がる、上品な味わいのオリジナルフレンチカレーは大人気。“婚礼料理のラストの料理にカレー”という意外性にも、ゲストは驚かれるそうです。

カレーという馴染みのあるメニューを婚礼料理のラストに持ってくることからも分かるように、セント・マーガレット ウエディングのジュ・ド・フレンチは、幅広い年代のゲストにおいしいと感じてもらえるフランス料理を提供することも大切にしています。そのためセント・マーガレット ウエディングにあるリストランテには、ご年配の方のリピーターさんが多く訪れるそうです。

出典: ST.MARGARET WEDDING

さらに、料理を味わう前にじっくりと眺めて写真におさめたくなる芸術性の高い料理のデザインも好評です。ソースのかけ方ひとつとっても絵画のような美しさが感じられるので、食べてしまうのがもったいないと感じるかもしれません。

出典: ST.MARGARET WEDDING

そのデザイン性の高さは、食後のコーヒー・紅茶に使われているティーカップにも。ゲスト一人ひとりで異なるデザインのものが使われるため、「私はこんなデザインだったよ」「そのカップかわいい!」と会話をさらにはずませるきっかけになっているそうです。

ゲストに喜んでもらえる料理を、その一品を味わう時間を考える――。
その時間はきっと、結婚式当日にゲストの笑顔となって戻ってくるでしょう。

4.まとめ|「ありがとう」がずっと続く結婚式を

始まりは、大切な人への手紙から。ゲストの笑顔を思い浮かべながら進めた、準備の時間。そして迎えた当日、実感できるのは大切な人たちとの確かな絆。その絆は、結婚式が終わってからもレストランで“あの日の味”を味わうたびに蘇る――。

セント・マーガレット ウエディングでは、そんな「ありがとう」がずっと続く、感謝が連鎖するあたたかな結婚式が叶うのではないかと、今回の取材を通して感じました。

「ふたりらしさ」というと、自分たちの好きなものや趣味を思い描く人が多いと思います。もちろんそれもおふたりらしさの1つです。

ただ、おふたりがこれまでの人生を歩んできた中で忘れられない思い出や出会った人への感謝の思いは、他の人には絶対にマネできない唯一無二のもの。そこにこそ「自分たちらしさ」が宿るのだと、手紙から始まるセント・マーガレット ウエディングが教えてくれました。

出典: ST.MARGARET WEDDING

【ST.MARGARET WEDDING(セント・マーガレット ウエディング)】
住所:千葉県柏市東上町3-38
アクセス:JR常盤線・地下鉄千代田線・東武野田線「柏駅」東口より徒歩5分
▶︎その他会場詳細はこちら
▶︎ブライダルフェア情報はこちら
*トキハナからの式場見学で「ベストレート保証」&「持ち込みOK」
———————————–
ST.MARGARET WEDDING(セント・マーガレット ウエディング)のフェア予約は、トキハナがお得&安心!

【どこよりも手厚い】
トキハナの無料サポートプランとは

◆リアルなアドバイスがもらえる!!
・業界を熟知した元プランナーが中立の立場でアドバイスをくれる
・見学後、どれくらい変動しそうか等見積もりアドバイスをくれる

◆間に入ってくれて安心!!
即決前提じゃないから安心して見学に行ける
・見学予約の調整・変更などをLINEで気軽に連絡できる
*LINEのご登録はこちら

◆費用も安心!!
・交渉不要でどの相談カウンターや結婚式サイトから予約するよりも有利(最低価格保証
・「契約の為の安く見える金額」ではなく「契約後のリアルな金額」が知れる
・持ち込みNG会場も持ち込みOKに

▼詳しくはこちら
トキハナの式場予約が【どこよりもお得&安心】な理由

トキハナでは、すべてのカップルに心から満足できる結婚式を挙げてほしいから、新郎新婦の不安をトキハナてるように、心をこめて式場選びをサポートしています。

LINEでの相談のほか、無料のオンライン相談会も随時開催しています。
「何から始めたら良いかわからない」「まずはダンドリを知りたい」という方も、元プランナーのスタッフが丁寧にご案内しますので、ぜひ気軽にご利用ください。

*次回の相談会ご予約はこちら

SPECIALスペシャルクーポン

お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング

CONTACT
お問い合わせ

式場のご紹介・見学予約代行・試着予約代行・お見積相談・予算シミュレーション・会場決定後もサポート

気軽にLINE相談(無料) オンライン相談予約(無料) 相談会一覧を見る
0120557504

営業時間 11:00-19:00|火曜日定休 (祝日を除く) 営業時間 11:00-19:00|火曜日定休(祝日を除く)

LINEで簡単にきいてみよう