【2023年最新】ウエディングドレスのトレンド解説vol.2「モックネック」

2023春夏のブライダルファッションウィークが開催され、今回も最旬トレンドが詰まったウエディングドレスが発表されました。今シーズンはトレンドも大きく移り変わり、新しいスタイルのウエディングドレス人気が高まる予感…!
オシャレ花嫁必見の2023年春夏シーズンのウエディングドレストレンドを詳しく紐解いていくシリーズです。
今回は2つ目のトレンド、正統派クラシカル花嫁にぴったりな「モックネック」を解説。そしてトキハナおすすめのモックネックドレスを厳選して紹介します!
(文:立澤なつき)

この記事をシェアする

1.最旬トレンド“モックネック”のNEWクラシカルな魅力

ウエディングドレスのトレンドが生まれるブライダルファッションウィークでは、早くも2023年春夏のコレクションが発表されました。
2023春夏シーズンも新鮮な印象を与えてくれるトレンドやスタイルが数多くありましたが、その中から「モックネック」をチェックしていきます!

モックネックとは、タートルネックのような折り返しがない高さのあるネックラインのこと。
首の詰まった高さのあるネックで、ハイネックと似たデザインです。

出典:Nuance

2023春夏ブライダルファッションウィークで発表されたモックネックは、ヨーロッパ王妃のロイヤルウエディングのようなタイムレスなコンサバ系デザインと、フリルを掛け合わせたデコラティブなデザインの2パターンが多く見られました。

レースや立体モチーフなど、柄やテクスチャーが印象的な素材とモックネックの組み合わせが洗練されたスタイルを作っています。

出典:Yumi Katsura

王道のモックネックデザインは、気品がありクラシカルな印象を与えてくれます。
特にAラインやプリンセスラインのモックネックドレスは、ロイヤルウエディングのような上品さと格式の高さを演出します。

出典:N_DRESS

また、今シーズンのコレクションでも見られた「フリル×モックネック」や「3Dモチーフ×モックネック」など、ディテールや素材の新鮮な組み合わせはモダンなムードにも着こなせます。

新しいモックネックドレスでハイセンスなウエディングスタイルを見せるのもおすすめです。

出典:Seul

モックネックは首が詰まったネックラインなので、デコルテを隠すため肌の露出を控えることが可能。
袖付きのデザインが多く、全体的に肌を覆うドレスなので首・デコルテ・二の腕をしっかりカバーすることができます。

上品でクラシックな着こなしを叶えてくれるモックネックは、要注目のNEWシーズントレンドです。

2.【持ち込みOK】モックネックのウエディングドレス

ウエディングドレスの持ち込み自由な式場を多数掲載しているトキハナより、おすすめのモックネックのウエディングドレスをご紹介。

リバーレース×モックネックのケープドレス

出典:N_DRESS

リバーレースで総仕立てしたドレスにモックネックのチュールケープがデザインされたスレンダーラインドレス。

立体感のあるコットンで作られた上質素材のリバーレースを贅沢に使用したドレスは、ラウンドネックにテールカットのシンプルなデザイン。
そこにモックネックのチュールケープがふわりと覆い、とても幻想的な雰囲気を醸し出します。
ケープデザインのクラシカルな魅力と洗練されたモダンさがハイセンスな着こなしを叶えます。

出典:N_DRESS

レースドレスのウエスト部分にはフリンジがV字にあしらわれ、バックスタイルにはくるみボタンが連なっていたりと細かなディテールが抜群のバランス。
甘さを控えたレースのデザインにラフさとクラシカルさをプラスしたディテールが今の気分にマッチします。

目を惹くケープデザインにシンプル・モードなレースドレスとフォトジェニックな1着は、シーンや空間によって多彩な表情を見せてくれるデザイン性の高いドレスです。
カジュアルなスタイルからクラシカルな教会やガーデン、モードな空間まで様々なシチュエーションに似合います。

FRANCE LACE H/N N/S CAPE WEDDING DRESS/242,000円(税込)
*ドレスショップ:N_DRESS(エヌドレス)

コーネリー刺繍のパフスリーブ×モックネック・スレンダードレス

出典:silta dress

モダンで構築的な印象を与えるパフスリーブとモックネックデザインのスレンダーラインドレス。

繊細な天然素材のコットンオーガンジーをたっぷりと使用し、他のドレスとは一味違う魅力を生み出します。
ドレスに使用しているコットンオーガンジーはヴィンテージのデッドストックで、程よくハリがあり、それでいて柔らかさもあるのが特徴。
天然素材はその繊細さゆえに、丁寧な手仕事が必要とされる手間を惜しまない贅沢な1着です。

新鮮なコーネリー刺繍を施しており、コットンオーガンジーのマットな質感に華やかさを添えてくれます。
ナチュラルに透け感のある天然素材と絶妙なバランスに描かれています。

出典:silta dress

目を引くパフスリーブはギャザーとタックディテールが空気をはらみ、袖口にかけてほっそりと見せる構築的なデザインながら柔らかさを印象付けます。
モックネック×パフスリーブと上半身にポイントの多いデザインですが、パフスリーブがインショルダーにデザインされているので、女性らしく華奢に見せてくれるこだわりが詰まっています。

深くV字にカッティングされたバックスタイルは、センシュアルな魅力をさりげなくプラスします。

パフスリーブコーネリー刺繍のドレス/205,700円(税込)
*ドレスショップ:silta dress(シルタドレス)

3.まとめ|気品溢れるnewクラシカルな着こなしを叶える最旬トレンド「モックネック」

2023春夏ブライダルファッションウィークで発表されたドレスコレクションから、最旬トレンドの「モックネック」を解説しました。

モックネックドレスは、首が詰まったネックラインで袖付きのデザインが多く、全体的に肌を覆うドレスなので気になる部分をカバーしてくれるドレスです。

露出を控え、クラシカルなデザインのAラインやプリンセスラインのモックネックドレスは、ロイヤルウエディングのような上品さと格式の高さを演出します。
今シーズンのコレクションでも多く見られた「フリル×モックネック」や「3Dモチーフ×モックネック」など、ディテールや素材の新鮮な組み合わせはモダンなムードにも着こなせます。

次なるトレンド間違いなしのモックネックドレス、ぜひチェックしてみてくださいね!

ウェディングドレス一覧

自分にぴったりのウエディングドレスを結婚式で着たいなら、「ドレス持ち込みOKな結婚式場」を多数掲載しているトキハナで式場探しを!

*結婚式のいろんな相談をLINEで!トキハナのLINE相談、詳しくはこちら

トキハナの結婚式場一覧

SPECIALスペシャル

5-6月の無料試食フェア お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング

CONTACT
お問い合わせ

式場のご紹介・見学予約代行・試着予約代行・お見積相談・予算シミュレーション・会場決定後もサポート

気軽にLINE相談(無料) オンライン相談予約(無料) 相談会一覧を見る
0120557504

営業時間 10:00-19:00|LINEは22:00まで

元プランナーに聞いてみる(無料)