結婚式関連情報をお届け|トキハナ(旧:Choole[チュールウエディング])

ナチュラルブーケが持ち込み無料!トキハナで人気のナチュラルブーケまとめ

肩肘張らないナチュラルスタイルの結婚式の人気上昇につれ、ナチュラルなブーケを持ちたい!という花嫁さんも増加中。でもどんなふうにブーケをオーダーすればいいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、式場への持ち込みが無料になるお得なサービス『トキハナ』より、ナチュラルブーケの特徴とトキハナで人気なブーケをまとめてご紹介!自分らしいブーケのヒントを探っていきましょう。(文:まゆ)

この記事をシェアする

1.ナチュラルブーケの特徴って?

「結婚式でも普段通りの自分で過ごしたい」という新郎新婦が増える中で、パーティーのステージや中身も気取らないものが多くなっている最近のウエディング。

そんなパーティーのテイストに馴染むのは、やはり作り込みすぎない自然なスタイルのナチュラルブーケでしょう。

春のナチュラル&エアリーブーケ

出典: YUKI YOSHIKAWA

ナチュラルブーケの特徴は、野原や庭で摘んだ花をそのままブーケに仕立てたような、ラフさと野趣を感じさせるブーケであること。シャンペトルブーケとも呼ばれます。

凹凸なく規則正しく花材を配置したブーケとは反対に、ツタや稲穂、枝や実などの不規則な広がりを活かして奥行き感や広がりを表現するのも特徴の一つ。花だけではなく、グリーンも積極的に使います。

型にはめるのではなく、自然のままの花の美しさを活かしたブーケは、ナチュラルウエディングにぴったりです。シンプルに洗練されたブーケは、花嫁のありのままの美しさを引き立てるブーケとなってくれるはずです。

トキハナのナチュラルブーケ一覧はこちら

1-1.ナチュラルブーケが似合う会場

そんなナチュラルブーケが似合う会場は、ゴージャスできらびやかというより、普段通りの自分らしくいられる、どこかアットホームな雰囲気のある会場でしょう。そういった意味では、一軒家ウェディングやレストランウェディングが良く合います。


出典: 旧石丸邸 ガーデンテラス広尾


出典: 旧石丸邸 ガーデンテラス広尾

何よりたっぷりと陽光を感じられるロケーションは、ナチュラルブーケのグリーンを美しく見せてくれる最高の舞台です。

ナチュラルブーケが一番真価を発揮するのは、水辺や緑などの「自然」を感じられる場所です。ガーデン付きの会場や緑を望める屋外会場なら、木々や芝生のグリーンとブーケのグリーンがリンクして、会場とのトータルコーディネートも叶うはずですよ。

自然豊かでナチュラルな雰囲気の結婚式場一覧はこちら。

1-2.ナチュラルブーケが似合うドレス

ナチュラルブーケに似合うのは、ドレスのキャラクターに花嫁さんがはまりにいくというより、ありのままの花嫁さんのキャラクターを引き立てるようなドレスと言えます。

ボリューミーでデコラティブな、花嫁さんのシルエットをすっぽり覆い隠してしまうドレスは、「ナチュラル」とは言い難い面も。

対してナチュラルブーケに似合うのは、花嫁さんのありのままのシルエットを活かしたドレス。一見シンプルに見えて素材の上質さやシルエットの精巧さ、ディテール部分でさりげなく美しさを表現するドレスは、ナチュラルブーケにはぴったりです。


出典: Cinderella & Co.


出典: Felice Vita×Bellissima

ただ、「ナチュラル」にもいろいろなテイストがあります。可愛らしいナチュラル・凛としたナチュラル・カジュアルなナチュラル・ワイルドなナチュラル…など、花嫁さんのキャラクターに合った「ナチュラル」をコンセプトに据え、それに合ったアイテムを選ぶのが、花嫁さんが最も輝くための秘訣。


出典: Felice Vita×Bellissima


出典: PRINCESS GARDEN YOKOHAMA

まずは自分らしい「ナチュラル」を見つけるところから始めてみてくださいね。

ナチュラルなウエディングドレス一覧はこちら。

2.トキハナを使うメリットとは?

結婚式当日の装花は、ウエディングアイテムの中でも「当日までイメージがつきにくいものNo.1」と言ってもいいかもしれません。ドレスや料理と違って、準備段階で実物を見たり試したりが難しく、イメージを伝えた後はフローリストのセンスを信じるしかない場合がほとんどです。

フローリストからの提案やラフスケッチだけでは、「これでイメージ通りになるのかな…?」という不安を残したまま結婚式当日を迎えることも多いのです。

「じゃあ信頼できるフローリストの作品を持ち込みしよう」となっても、特に装花は衛生上持ち込み不可の式場も多く、持ち込めたとしても持ち込み料がかかる場合もあります。

でも一生に一度の日を彩るお花を、いちかばちかで任せるのは心配なもの。確実にイメージ通りのものを、お得に手に入れたい!が本音ですよね。

そのお悩み解決にうってつけのツールが、トキハナなのです。

2-1.メリット①式場へのブーケの持ち込みが無料

花嫁さんにとって、ドレスに次ぐ憧れのアイテムであるブーケ。特にナチュラルブーケはちょっとしたニュアンスが命だからこそ、心から信頼できるショップに任せたいですよね。

ただ、一般的な式場選びの際はブーケ選びは式場決定後からしかできないため、フタを開けてみたら「信頼できるショップがなかった」と嘆く花嫁さんも少なくないのが現実。

その点トキハナで結婚式場を申し込めば、「好きなショップにイメージ通りのナチュラルブーケを作ってほしい」「トキハナに載っているナチュラルブーケを式場に持ち込みたい」という希望が、持ち込み料なしで当たり前に叶います。

しかも、式場の提携ショップとは違って仲介手数料もかからないので、すべてのナチュラルブーケが適正価格。一般的な式場選びよりダンゼンお得に理想通りのブーケを手に入れることができます。
トキハナがおトクな仕組み、詳しくはこちら。

さらに、アイテムのラインナップはトキハナがプロ目線で厳選したショップのアイテムばかり。アイテム数も豊富なので、お気に入りをどこよりもお得にゲットできるはずですよ。

2-2.メリット②スクショをLINEで送るとプロの提案が届く

理想のナチュラルブーケを手に入れるために、ぜひ活用して欲しいのがトキハナの「LINEでスクショを使った相談ができる」というサービス。

SNSで素敵なナチュラルブーケを見つけたけど、どのショップにお願いすればこんなブーケを作ってもらえるのかわからない…なんて時は、ぜひトキハナにLINEでスクショを送ってみてください。

元ウェディングプランナーのトキハナのカウンセラーが、プロ目線でイメージに近いショップをご提案します。

式場と違ってショップにもたくさんの選択肢を用意しているので、必ず理想のブーケを作ってくれるショップに出会えるはずですよ。

トキハナの「スクショで結婚式相談」ご利用方法

3.トキハナの卒花さんに人気!ナチュラルブーケ5選

それでは具体的な例として、トキハナの卒花さんから人気を集めたナチュラルブーケを拝見していきましょう。

ナチュラルブーケと言っても、使う花材やボリューム、束ね方によって演出できる雰囲気は無限大。ドレスの好みとマッチするブーケをチェックして、自分らしさ探しの参考にしてくださいね。

3-1.優しいカラーと質感がアンティークなドライフラワーブーケ


出典: beek flowers

豊富な色・形・大きさの花材を使いながらも、ドライフラワーならではのマットな質感と色目で落ち着いた華やかさを持つこちらのブーケ。

ローズなどの優雅な花材の他に、小花・野花系の花材を使うことで程よくカジュアルダウンされているので、艶っぽいスタイルより可愛らしさやナチュラル感を演出したい時にはぴったりです。

こんなドライフラワーブーケには、ドレスにもアンティーク感と可愛らしさのあるものがオススメ。

出典: innocently

例えばハイネックの襟やくるみボタン、繊細な刺繍がアンティークテイストたっぷりのこちらのドレス。薄いシルクジョーゼットのはかなげな生地感と、バックに贅沢にあしらったレース素材が女性の可愛らしさと柔らかさを引き立ててくれます。

ドレスの光沢のないマットな素材感と、ドライフラワーの落ち着いた質感はきっとマッチするはずです。

3-2.色と形のメリハリ&グリーン使いが光るクラッチブーケ


出典: Flower Designer KURUMI

ナチュラルブーケに特にオススメなのが、束ねた花材の茎をあえて見せるクラッチブーケ。お花だけではなくグリーンもたっぷり取り入れることで、よりナチュラルさがアップします。

クラッチブーケと一言で言っても、グリーンの取り入れ方や、花材の選び方でその雰囲気はガラリと変わります。

出典: Flower Designer KURUMI

例えばこちらのブーケでポイントとなるのは濃いグリーンのコニファー。淡いお花の色目をグッと締めると同時に、繊細な広がりと全体のまとまりを生んでいます。全体的に横長のシルエットになっていて、花嫁さんを華奢に見せてくれる嬉しい効果も。大きなダリアを中心としたバリエーション豊富な草姿の花材がメリハリを感じさせるブーケです。

出典: Flower Designer KURUMI

よりワイルドなナチュラルさを表現したい場合は、こんなグリーンベースのブーケもオススメです。
キセログラフィカなどのエアプランツを入れると、カジュアルさ・ワイルドさが一気にアップ。キセログラフィカのシルバーグリーン、ユーカリの淡いグリーン、クリスマスローズの黄緑と、グリーンのグラデーションが奥行きを生み出しています。ポイントで入れたパステルカラーのお花が女性らしさをプラスしてくれる、甘辛ミックスなブーケです。

出典: Flower Designer KURUMI

より洗練されたナチュラル感を追求したければ、白系のお花とグリーンでまとめたこんなブーケもオススメ。ふわふわとしたトルコキキョウとぴょんぴょん飛び出すベロニカの組み合わせは、単色ブーケでも単調にならずメリハリある仕上がり。
あえてダスティミラーやユーカリなどシルバーリーフを中心に使い、締め色のグリーンを控えめにすることで、淡く優しい印象に。ダスティピンクのリボンも全体の雰囲気を優しくまとめ上げています。

出典: Flower Designer KURUMI

そして女性らしいナチュラルさを求めるなら、大ぶりでエレガントな花材を使ったこんなブーケもオススメです。
こちらのブーケのメインは、花のためにあえて旬を狙って式を挙げる花嫁も多いシャクヤク。つぼみも満開も独特のエレガントさを持ち、他では代用が難しいので初夏の花嫁さんに大人気の花材です。様々な色がありますが、ナチュラル志向ならこんな淡い色目がぴったりでしょう。合わせるグリーンはお花の存在感に負けない大ぶりの葉形・濃いグリーンのものが良く合います。

3-3.ワイルドさと女らしさのバランス◎ドライフラワーブーケ


出典: Les Quatre Feuilles

秋冬のナチュラルウエディングにぴったりなのが、ドライな質感とアースカラーがポイントのこちらのブーケ。
バンクシアなどのネイティブフラワーと、プリザのシャクヤクの組み合わせがワイルドさと女性らしさを両立していますね。フワフワ素材のパンパスグラスが、ハードめな印象を和らげ、バランスをとっています。秋のアウトドアウエディングにもぴったりのブーケでしょう。


出典: mutin

こんなワイルドさと女っぽさの両方を備えたブーケに似合うのは、ほどよいカジュアルさと着る人の意思の強さを感じられるドレス。裾もジャストラインの軽やかなヴィンテージ風の総レースドレスなら、ドライフラワーならではのシャビーな質感ともマッチするはず。

3-4.ブルー&イエローがオリエンタルな個性派クラッチブーケ


出典: tinotino

やはりグリーンたっぷりのボリューム満点ブーケは、ナチュラル派の花嫁にこそ似合うオススメブーケ。

例えばこちらの、ブルー・グリーン・イエローの色目を巧みな花材使いでつなげたボリューミーなブーケ。バンクシアやクルクマなど、肉厚でワイルドな花材がアクセントとなり、可憐さの中に強さを感じられる個性派ブーケに仕上がっています。

こちらもボリューム・個性ともにインパクト大のブーケなので、合わせるドレスにも素材・デザインともに相応の強さと個性が必要です。


出典: Felice Vita×Bellissima

こちらのように、シンプルでいて全体のシルエットに個性が溢れ、光沢とハリのあるしっかりとしたシルク素材のドレスなら、ボリュームブーケとドレスの双方の魅力を引き立てあえるはず。
ブーケのちょっぴりオリエンタルなテイストともぴったりです。デザインも下半身やバックにディテールが凝らされているので、ブーケでポイントが隠れる心配もありません。

3-5.クールビューティーにぴったり。カラーのクラッチブーケ


出典: iconicflower

長年、ナチュラル派花嫁の不動の人気を誇るお花、カラー。媚びない凛とした佇まいに、他には代えられない魅力がある花材です。

前に出過ぎず、かつ個性と存在感を放つカラーだけを束ねたブーケの特徴は、なんと言ってもそのシャープな縦長のシルエット。ブーケにありがちなフワフワ、コロンとしたシルエットとは全く違う、知的な大人の女性を思わせるブーケです。

そんなカラーのブーケに似合うのは、ドレスもシャープなラインでシンプルなデザインのものがぴったり。肉厚なカラーの花びらに合わせ、レーシーなものよりもハリのある素材やマットな素材がオススメです。


出典: Beacon Dress

例えばこんなジョーゼット素材のシンプルなマーメイドドレスなら、カラーの縦長シルエットや質感とマッチし、お互いのシンプルな美しさを引き立て合うことができるはず。

4.まとめ|ブーケ選びは「自分らしさ」の発見からスタート

以上、トキハナの卒花さんから人気を集めたナチュラルブーケをご紹介しました。

クラッチブーケでざっくり束ねて茎を見せたり、ネイティブフラワーやエアプランツを使ったり…ほんの少しのワイルドさと、作り込みすぎないラフさが、人気のナチュラルブーケの秘訣のようですね。

ですが何より1番大事なのは、ドレスとの質感・デザイン合わせが必要なのと同じで「自分らしさ」にフィットするブーケかどうかです。

トキハナでは、「こんなドレスを着たいけど、このブーケは合う?」「こんなブーケが得意なショップはある?」などのご相談にも、ウエディングのプロがしっかり回答します。ぜひ自分らしいナチュラルブーケを見つけて、結婚式場やドレスとのトータルコーディネートをトキハナでお得に叶えていただきたいと思います。

トキハナの「スクショで結婚式相談」ご利用方法

トキハナではプロによるLINE相談や、毎週土・日曜、祝日に銀座で相談会も随時受付中。ぜひお気軽に利用してみてくださいね。
結婚式のいろんな相談をLINEで!トキハナのLINE相談、詳しくはこちら
トキハナの無料相談会、次回の予約はこちら

SPECIALスペシャルクーポン

お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング

CONTACT
お問い合わせ

式場のご紹介・見学予約代行・試着予約代行・お見積相談・予算シミュレーション・会場決定後もサポート

気軽にLINE相談(無料) オンライン相談予約(無料) 相談会一覧を見る
0120557504

営業時間 11:00-19:00|火曜日定休 (祝日を除く) 営業時間 11:00-19:00|火曜日定休(祝日を除く)

LINEで簡単にきいてみよう