結婚式関連情報をお届け|トキハナ(旧:Choole[チュールウエディング])

【2021-2022最新】ウエディングドレスのトレンドデザイン&カラーを詳しく解説!

ドレスこだわり派のプレ花嫁はウエディングドレスのトレンドもしっかり抑えておきたいですよね!
今シーズンはトレンドも大きく移り変わり、新しいウエディングドレスの人気が高まる予感…。 ウエディングドレス選びまでにマストで確認しておきたいところ。
そこで、オシャレ花嫁必見の2021-2022シーズンのウエディングドレストレンドをデザインとカラー別に紐解いていきます。
花嫁の不安をトキハナツ結婚式場紹介サービス「トキハナ」ならではの”ドレス持ち込み無料サービス”や”ベストレート保証”など嬉しい&お得な特典にも注目。
(文:立澤なつき)

この記事をシェアする

1.ウエディングドレスのデザイン、最新トレンド5つのポイント

今、まさにドレス探しをしているプレ花嫁の注目ワードは「ウエディングドレスのトレンド」ですよね。

ウエディングドレスの本場、欧米で開催されるブライダルファッションウィークでは、早くも数々のブランドから2021-2022ウエディングドレスコレクションが発表されています。

今シーズンは特に新鮮な印象を与えてくれるスタイルが目白押し。
そんな2021-2022シーズンの海外のウエディングシーン、トレンド入りした5つのデザインをチェックしていきましょう!

1-1.ミニマリズムなハンサムスタイル「スクエアネック」

新しい印象と90年代の懐かしさを感じられるスタイリッシュなディテールが「スクエアネック」。

シャープで幾何学的なスタイルは、鎖骨と肩の美しさを引き立てるネックライン。
ハイネックやボトルネックの肌を覆うネックラインの人気から一転、大胆にデコルテを出したデザインは新鮮なムードです。

出典: DRESS PRODUCTION

ミニマルなデザインがウエディングドレスのトレンドとして数シーズン続いています。
その中でスクエアネックは少しずつ取り入れられていたディテールですが、ミニマリズムをより印象付けるデザインとして今シーズン大ヒットの予感。

出典: DRESS PRODUCTION

マーメイドラインやスレンダーラインはもちろん、ボリュームたっぷりのプリンセスラインにもフィットするディテールはどんなスタイルも洗練された印象に格上げしてくれます。

より旬なハンサムスタイルがお好みの方には、マーメイドライン×スクエアネックラインがおすすめ。

出典: Intime Dress Bridal

1-2.後ろ姿で魅せる美デザイン「バックレス」

2021-2022シーズンで一大トレンドに躍り出たのが「バックレス」デザインのドレス。

数シーズン前から発表されてきているデザインですが、大胆に背中を見せる深めのカッティングがセンシュアルな魅力を演出できると今シーズンの本命ディテールです。

出典: Beacon Dress

ウエディングドレス自体に装飾の少ないシンプルなデザイン人気が高まっており、肌見せ=1つのデザインとなった象徴的なドレストレンドです。

女性らしい美しさを引き立てる背中のバックデザインは、肌見せとドレスシルエットのバランスが重要。
決して品を失わず、ヘルシーな魅力をアピールできるバックレスの取り入れ方が今シーズンのポイントです。

出典: Beacon Dress

コンパクトな結婚式やパーティが増えている昨今、ボリュームを抑えたシルエットに大胆なバックレスデザインが最旬スタイルに。

1-3.現代の花嫁を印象付ける「クレープ生地」

今シーズン大きく変わったウエディングドレスのトレンド、それが「クレープ生地」。

しばらく続いていた透け感のあるレース素材やチュール素材がドレストレンドを牽引してきましたが、ガラッと印象が変わるクレープ生地がトレンドに上昇。

出典: Beacon Dress

シルエットの輪郭をはっきりと映し、すっきりとミニマルなムードを漂わせるのがクレープ生地の特徴です。
シンプルなデザインをより引き立ててくれる印象的な強さを持つ素材ですが、シーズンレスで着用でき、軽くて着心地も抜群と言うことなし。

出典: Cli’O mariage

数シーズン続いてきたドレストレンドを一気に変えるようなクレープ生地は、まさに今の時代にぴったりなミニマルで洗練された素材。

透けない素材のクレープ生地は、肌見せディテールのトレンドとも相性が抜群で、大胆な露出も上品に落ち着いた印象へとまとめてくれます。
あえてシンプルなデザインや大胆な肌見せと掛け合わせて取り入れたいトレンド。

出典: Beacon Dress

1-4.上品ロマンチックな「オフショルダー×ビショップスリーブ」

スリーブデザインのトレンドが引き続いている中、2021-2022シーズンでは「オフショルダー×ビショップスリーブ」が台頭。

レースのロングスリーブからボリュームスリーブ、ビショップスリーブと移り変わってきたスリーブデザインの最旬スタイルがオフショルダーと組み合わせたデザインです。
オフショルダーはクラシックなムード漂うデザインですが、トレンドのビショップスリーブとMIXすることで新鮮なスタイルを印象付けます。

出典: Intime Dress Bridal

肌を覆うロングスリーブにオフショルダーの肌見せのバランスが絶妙で、気合いの入りすぎないほどよいリラックス感が今の気分にもぴったり。
ボリュームのある袖ディテールは甘いテイストになりがちですが、そのバランス感が上品な大人ロマンチックに仕上げてくれます。

出典: Beacon Dress

進化し続けるスリーブコンシャスなドレスは、シフォンやオーガンジーなど軽やかな素材をチョイスするのが正解!

1-5.エンパワーメントの象徴「パンツスタイル」

各ブランドから多く発表された「パンツスタイル」、今シーズンいよいよ市場トレンドにも登場の予感。

マニッシュな印象を与えながら、デコルテや足首をさりげなく肌見せすることで反対に女性らしさを感じさせるデザインです。

出典: aacero mariage

特に今シーズンのトレンドはハイウエスト×ワイドパンツシルエット。
メリハリを効かせたシルエットは着るだけでスタイルをよく見せてくれる完全な1着に。

そんなパンツスタイルはクールでモダンな着こなしですが、なんと言っても最大の魅力は快適な着心地。
長時間着用するウエディングドレスもパンツスタイルならリラックスし、美しく見せてくれるのが嬉しいポイント。

出典: aacero mariage

レストランウエディングやガーデンウエディングなど、自由度の高い結婚式では花嫁の動きも多く相性抜群。
人と差をつけたい大人ウエディングを叶えたい人におすすめ。

2.カラードレスを着るなら!最新トレンドカラー3色

披露宴やウエディングパーティでのお色直し、さらに前撮りやロケーションフォトなど幅広いシーンで着用したいカラードレス。

2021-2022シーズンのカラードレストレンドはこの「3つ」を押さえておきましょう!

2-1.表情豊かなナチュラルムード「ボタニカル・フラワー」

ファッション業界でも一大キーワードとなっている”サステナブル”として注目される、現代の象徴的パターンが「ボタニカル・フラワー」。

ビビッドな色使いや表情豊かな柄など、今までのフラワーモチーフとは一線を画すボタニカル柄がトレンドに急浮上しています。

出典: THE KNOT DESIGN

よりナチュラルに、楽しげなムードが漂う華やかなボタニカル・フラワーは、見る人の気分も高めてくれるハッピードレスになること間違いなし!

柄自体が印象度の高いボタニカル・フラワーは、その柄感を存分に楽しむためにシンプルなシルエットが最適。
ナチュラルなムードにぴったりのビスチェ×Aラインシルエットが相性抜群です。

出典: aacero mariage

見る人の視線を釘付けにする1着は、周りと差をつけたいおしゃれ花嫁にベストマッチ。

2-2.安らぎを与えるクールトーン「アイスブルー」

スモーキーなニュアンスカラートレンドに引き続き、今シーズンはより落ち着いた印象を与える「アイスブルー」が人気に。

フェミニンなパステルブルーというよりも、少しくすみを持たせトーンを落ち着かせたカラーが特徴のアイスブルー。
不安な日々が続く今の時代にまさに求められている安らぎカラーはドレスでも最旬カラー。

出典: nae. ATELIER

クールトーンのアイスブルーは、透明感のあるソフトチュールやオーガンジーなどのシアー素材で取り入れるのがポイント。
重くならず軽やかなスタイリングが今のムードにもぴったり!

出典: Cli’O mariage

上品で知的な印象に見せてくれるアイスブルーは、2021-2022シーズン大本命トレンドカラーです。

2-3.大胆な力強さを楽しむ「ビビッドカラー」

花嫁だからこそ楽しめる大胆な色調が魅力の「ビビッドカラー」は存在感抜群のトレンドカラーです。

ニュアンスカラーやペールトーンのトレンドが続く中、久しぶりに登場した情熱的なカラーはウエディングシーンにもぴったり。
主役ならではの華やかさや鮮やかさはメリハリを効かせ、見る人の視線を離さない印象的なカラーです。

出典: innocently

インパクトのあるビビッドカラーは、潔くクラシックなデザインやボリュームをはらんだAラインやプレインセスラインを選ぶのがおすすめ◎。
ムーディなドレススタイルを存分に楽しむことができます。

出典: THE KNOT DESIGN

晴れの日を彩る大切な1着だからこそ選びたい、気分を高めてくれるビビッドカラーです。

3.2021-2022のトレンドドレスをお得に選ぶなら「トキハナ」がおすすめ

ブライダルファッションウィークで発表されたコレクションから2021-2022シーズンのトレンドデザイン・カラーをご紹介しました。

今までのトレンドから大きく動いた今シーズンは、大胆な肌見せやミニマルな印象を与えるシンプルなデザインが多く見られました。
豪華絢爛な装飾よりも、洗練されたカッティングやシルエットでスタイリッシュに楽しむのが最旬スタイルです。

出典: Cli’O mariage

そんなトレンドや最新情報をリサーチしているおしゃれなプレ花さんにおすすめしたいのが、今シーズンのトレンドドレスもたくさん掲載されている「トキハナ」です。

>「トキハナ」で自由に選んで結婚式場に持ち込めるウエディングドレス一覧はこちら
>お色直しや前撮りにおすすめ!「トキハナ」のカラードレス一覧はこちら

▼関連記事
最高のドレスが着たい!【ウエディングドレスの種類別の特徴と選び方】

*****

トキハナでは、すべてのカップルに心から満足できる結婚式を挙げてほしいから、新郎新婦の不安をトキハナてるように、心をこめて式場選びをサポートしています。
また、自由に選んで式場に持ち込める人気ドレスショップも多数掲載。ぜひCheckしてくださいね!
>トキハナで選べる全国の結婚式場一覧はこちら
>トキハナで選べる全国のドレスショップ一覧はこちら

【トキハナの嬉しいポイント3つ】
トキハナが多くのプレ花嫁さんに喜ばれているポイントは大きく3つあります。

1.ウエディングドレスやアイテムが自由に選べて費用も安心!「持ち込み無料」
2.結婚式場の割引や特典をMAXまで!「ベストレート保証」付き
3.コロナ禍でも安心!結婚式のプロに全国からオンラインで相談できる

3-1.「持ち込み無料」だから好きなドレスなどが選べて費用節約にも!

日本の結婚式場の多くはウエディングドレスやブーケなどを持ち込む花嫁に持ち込み料を請求したり、式場指定のドレス以外を持ち込み禁止としているケースがあります。これでは予算内で着たいドレスやコーディネートアイテムが見つかったとしても、高額な持ち込み料や持ち込み禁止を理由に諦めざるを得ないことに。

そこでトキハナでは、提携している結婚式場と「持ち込み無料」の約束を交わしています*。
トキハナを通じて結婚式場を決定すれば、通常は持ち込み禁止の式場へも無料で持ち込むことができ、結婚式費用の節約にもつながります。
*一部対象外の式場があります

▼関連記事
なぜ先輩花嫁はみんな「持ち込みできるようにした方がいい」と言うの?|その必要性を解説

3-2.「ベストレート保証」付きだから交渉しなくてもお得!

ベストレート保証とは、新郎新婦さんが結婚式を最大限お得に実現できるお約束のこと。結婚式場によっては新郎新婦さんが交渉しないと割引を適用させないケースもあります。しかしトキハナでは利用可能な割引を交渉不要ですべて適用します。

結婚式場の見学では「見学当日に契約すればもっと割引を適用させます!」と言われることもありますが、トキハナでは即時即決でなくても割引を適用できるので、じっくりと結婚式場選びができますよ。
>トキハナのベストレート保証についてはこちらの記事もCheck

3-3.トキハナは相談無料。LINE相談やオンライン相談も大人気!

トキハナではLINEでの相談のほか、オンライン相談会も随時開催しています。「何から始めたら良いかわからない」「まずはダンドリを知りたい」という方も、元プランナーのスタッフが丁寧にご案内しますので、ぜひ気軽にご利用ください。プロに相談することで、自分では気づけなかった部分に気づけるなど、オンライン相談でもいい情報収集ができたと好評です♪

*自宅から無料で相談できる!30分〜のオンライン相談予約はこちら
*結婚式のいろんな相談をLINEで!トキハナのLINE相談、詳しくはこちら
*LINEの友達登録はこちらから!

*あなたにぴったりの会場が分かる!トキハナ監修「Wedding診断」はこちら(LINEで簡単にできます)

SPECIALスペシャルクーポン

お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング

CONTACT
お問い合わせ

式場のご紹介・見学予約代行・試着予約代行・お見積相談・予算シミュレーション・会場決定後もサポート

気軽にLINE相談(無料) オンライン相談予約(無料) 相談会一覧を見る
0120557504

営業時間 11:00-19:00|火曜日定休 (祝日を除く) 営業時間 11:00-19:00|火曜日定休(祝日を除く)

LINEで簡単にきいてみよう