結婚式関連情報をお届け|トキハナ(旧:Choole[チュールウエディング])

【2021-2022最新お色直し】ウエディングドレスの選び方&トレンドカラー、押さえておきたい4つのこと!

結婚式で「多様化」がキーワードとなる今、お色直しもトレンドが大きく移り変わっていますがお色直しの新常識ご存知ですか?
少し前まで当たり前だった純白のウエディングドレスからパステルカラーのドレスへとスタイルを変えるお色直しは時代遅れに見えてしまうかも…。
でも、どうやってお色直しのドレスを選んだらいいのかよくわからないという方も多いはず。
そこで、お色直しでドレス選びに失敗しない「2021-2022最新のお色直し情報」と「トレンド」をご紹介していきます!
(文:立澤なつき)

この記事をシェアする

1.脱パステルカラー!?おしゃれ花嫁はお色直しにどんなドレスを選ぶ?

少人数ウエディングや二部制ウエディング、形式にとらわれないタイムテーブルなど、結婚式自体が多様化している現代は、ドレスの選び方にも大きな変化が出てきています。

トレンドに敏感なおしゃれ花嫁が選ぶカラードレスは実に多彩です。
グレイッシュ系のニュアンスカラーやブラッシュカラー、ベージュやブラウンカラーなど、今までは結婚式で避けられがちだった色が人気になっているんです。

出典: Pureart

▼関連記事
オシャレ花嫁カラー“ベージュ・ブラウン”の人気ウェディングドレス4選&結婚式おすすめコーデも!

シルエットも今まではビスチェ×プリンセスラインのゴージャスなタイプがスタンダードでしたが、すっきりとしたスレンダーなタイプからキャミソール型のワンピースタイプまでナチュラルなタイプが選ばれています。

▼関連記事
【シンプルドレス特集】オトナ女子の人気5選&結婚式のトレンドコーデまで!

2.お色直しの新スタンダードはあえての「白から白」。素材・デザインで印象を変えるのがポイント!

今まで一般的だった白のウエディングドレスからお色直しで2着目にカラードレスや和装を選ぶスタイルにも大きな変化が起きています。

それが、新時代のスタンダード「白から白」のお色直しスタイル。
2着目にも白のウエディングドレスを選ぶお色直しは、おしゃれ花嫁の間ではすでに新常識になっているんです。

出典: nae. ATELIER

▼関連記事
HOTEL EMANONのドレスは白白?白カラー? 素敵な2着コーデのアイデアをご紹介

ただ、白のウエディングドレスを2着選ぶ時に気をつけなくてはならないのが、それぞれの白ドレスの「印象を変える」こと。
何も考えず好きなウエディングドレスを2着選んでしまうと、衣装を変えたにも関わらずゲストから気づかれなかったり、ドレスの印象が薄くなってしまうなんてことにも…。

後悔のない2着のウエディングドレスを選ぶには、「素材・デザイン」を意識してドレスを選び印象を変えること。
では、実際に素材・デザインをどのように意識して選べば良いのかご紹介していきます!

2-1.スタイリッシュ・モードからナチュラルなスタイルへお色直し

✔︎挙式スタイル|サテン素材×シンプル・ボリュームデザイン
1着目の挙式ドレスは、地厚なサテン生地を贅沢に使用したウエディングドレスです。

出典: PRINCESS GARDEN YOKOHAMA

上半身にメリハリを作るタックやスカートのボックスプリーツなどシンプルなデザインがポイント。
地厚な素材が立体的なシルエットを作り、光沢のあるサテンの美しさを引き立てます。

構築的なシルエットとシンプルなデザイン、サイドのさりげないくるみボタンのディテールがモードな印象を与える挙式スタイルに。

HEART AND SOUL/693,000円(税込)
*このドレスの取り扱いショップ情報と試着予約はこちら

✔︎お色直しスタイル|チュール素材×フラワーモチーフ・スレンダーデザイン
2着目のお色直しドレスは、ソフトチュールに立体的なフラワーモチーフを施したウエディングドレス。

出典: Cli’O mariage

肌馴染みの良いブラッシュピンクのソフトチュールをたっぷりと使用し、シアーなデザインが透明感のあるムードを作ります。
取り外しのできるストールでアクセントを加え、表情豊かな着こなしが新鮮な印象を与えてくれます。

コンパクトなシルエットながらナチュラルな女性らしさを演出するお色直しスタイルです。

ANNA KARA/231,000円(税込)
*このドレスの取り扱いショップ情報と試着予約はこちら

★印象チェンジ|スタイリッシュ・モード>ナチュラル
モードでスタイリッシュな印象の挙式スタイルから優しげなナチュラルなお色直しスタイルへと変えた2着のウエディングドレス。地厚な素材とシアー素材、ボリュームの大小によって印象をガラッと変えてくれます。
白ドレスでもピュアホワイトとピンクホワイトと少しの色変化が全体のイメージを違ったものに見せてくれるのもポイントに。

2-2.クラシック・エレガントからクール・モダンなスタイルへお色直し

✔︎挙式スタイル|サテン・ビーディング素材×ボリュームデザイン
1着目の挙式ドレスは、ビーディングに地厚なサテン生地を使用したウエディングドレス。

出典: Blanchen Neige

ハリのあるマットサテンが立体的なボリュームシルエットをデザインし、トップスにはレースとビーズであしらわれた繊細なビーディングが用いられています。

深くカットされたVネックのトップスは地厚な素材とのメリハリを効かせ、華奢な女性らしさを演出します。
クラシックなムード漂う王道のエレガントな挙式スタイルです。

Gilde/220,000円(税込)
*このドレスの取り扱いショップ情報と試着予約はこちら

✔︎お色直しスタイル|レース素材×ロングスリーブ・マーメイドデザイン
2着目のお色直しドレスは、ヴィンテージレースを使用したロングスリーブのマーメイドラインのウエディングドレス。

出典: Beacon Dress

ロングスリーブにハイネックと露出を抑えたデザインながら、豪華な大輪のフローラルレースやボディラインに沿ったマーメイドシルエット、大胆なカッティングのバックスタイルが大人な色香を漂わせます。

媚びないクールさとモダンなデザインを取り入れたお色直しスタイルです。

Beverly Gown/220,000円(税込)
*このドレスの取り扱いショップ情報と試着予約はこちら

★印象チェンジ|クラシック・エレガント>クール・モダン
王道のクラシック・エレガントな挙式スタイルから凛とした強さを印象付けるマーメイドラインのお色直しスタイルへと変えた2着のウエディングドレス。
立体感を作る地厚素材とボディに沿うレース素材、ボリュームのあるAラインシルエットとマーメイドラインが大きくイメージを変えて見せます。
クラシック・エレガントからクール・モダンなドレスと同じ白ドレスでも180度違ったチョイスなら、白ドレスだからこそ楽しめるお色直しが演出できます。

3.カラー/デザインの最新トレンドは「ビビッドカラー」と「刺繍」

2着のウエディングドレスを着用する「白から白」のお色直しがスタンダードとなった今、次なるトレンドとなるお色直しドレスに注目が集まっています。

それが「ビビッドカラードレス」と「刺繍ドレス」!
白のウエディングドレスとは打って変わり、パッと目を引く鮮やかなビビッドカラーのドレス、繊細かつ印象的な刺繍モチーフのドレスが次世代トレンドです。

トキハナより、2021-2022最新トレンドの「ビビッドカラー&刺繍ドレス」をご紹介します!

3-1.透けない素材のビビッドカラードレス

✔︎レッド×シルク素材
目を覚ますような色鮮やかなレッドのAラインドレス。
華やかでロマンティックなレッドドレスは、普段選ばないからこそ結婚式の主役感を存分に味わえるカラーです。

出典: innocently

上質なシルク素材と鮮やかなカラーを最大限に活かしたシンプルなデザインがバランス◎。
チュールやレースのシアー素材ではないシルクを使用していることで、スタイリッシュな赤へ格上げしてくれます。
デザインは余計なディテールを省くことでモダンな印象を与えてくれます。

Coco(ココ)|red/363,000円(税込)
*このドレスの取り扱いショップ情報と試着予約はこちら

✔︎イエロー×タフタ素材
パッと目を引くカナリアイエローのAラインドレス。
見る人もハッピーにさせるカラーのイエローは光沢が美しいタフタ素材を使用し、色と素材でスタイリッシュに仕上げた1着です。

出典: THE KNOT DESIGN

全体をシンプルにまとめたデザインは、タックのディテールを細かく取り入れてシルエットにメリハリを効かせ得ています。
パステルではないビビッドだからこそ、イエローをスタイリッシュにモダンに着こなせます。

Vicky/33,000円(税込)
*このドレスの取り扱いショップ情報と試着予約はこちら

3-2.ペールトーンの刺繍ドレス

✔︎ペールホワイト×ビーディング刺繍
パールやビジュー、フラワーモチーフにレースと多種素材をふんだんに施した刺繍ドレス。
ドレス全体は清楚な印象のペールホワイトを基調とし、ブラッシュピンクやニュアンスグリーンをポイントに刺繍をデザインしています。

出典: WEDDING SCENE WARAKU

淡いトーンにあしらった刺繍が肌に浮き上がるような見せ方がトレンドのスタイル。
ペールトーンでも女性らしさを演出するシアー感が甘すぎない絶妙なバランスにまとめてくれます。

ZOLA/255,200円(税込)
*このドレスの取り扱いショップ情報と試着予約はこちら

✔︎ペールブルー×グラデーション刺繍
ヌーディーなチュールにペールブルーのグラデーションでフラワー刺繍をあしらったドレス。
印象的なピオニーの刺繍を肌馴染みの良いベージュカラーのチュールに施すことで、刺繍を主役に見せるポイントに。

出典: Confetti

インパクトのある柄刺繍もペールトーンだからナチュラルに着こなせます。
ヴィンテージドレスのようなナチュラルなスタイルが今の刺繍ドレスの特徴です。

PEONY/65,186円(税込)
*このドレスの取り扱いショップ情報と試着予約はこちら

4.夕方〜夜のウエディングは「キラキラ感」がトレンド

結婚式が多様化する中で、少人数ウエディングや家族親族と友人を分けて行う二部制ウエディングが人気となっています。
実は、二部制ウエディングの増加に伴い、夕方〜夜の時間帯に行う「ナイトウエディング」も増えているんです。

出典: フェリーチェガーデン日比谷

昼間の結婚式とは違う大人なムード漂うナイトウエディングでは、お色直しで選ばれるドレスにも違いがあります。
ナイトウエディングでは夜景やキャンドルなど光の演出も多く、光を反射するグリッター素材がきらめくドレスが人気です。

トキハナより、ナイトウエディングにおすすめなおしゃれ花嫁に人気のグリッタードレス2着をご紹介します。

4-1.レース×グリッターが織りなすニュアンスカラードレス

LA発のドレスブランドClaire Pettibone(クレア・ペティボーン)のレース×グリッタードレス。
ヴィンテージ感漂うレース使いとボヘミアンを取り入れたデザインが特徴のブランドです。

出典: Beacon Dress

透け感のあるレースが特徴のドレスは、ノースリーブのショルダーラインに程よくフィットしたスレンダーなシルエットです。
スカートはフィットしたスレンダーシルエットの上に、グリッターレースがふわりと広がる印象的なデザイン。

グリッターはゴールドの粒子であしらわれ、ビンクゴールドのニュアンスカラーが大人なムードを醸すドレス。
ほんのりと色づくブラッシュカラーのピンクゴールドは、珍しいながらセンスを見せつける絶妙なカラーです。

出典: Beacon Dress

大きく背中があいた大胆なデザインも、ニュアンスカラーなら不思議としっくりくるバランスに。
ベージュ系のカラーでありながらしっかりと印象付けるドレスは、オシャレ感度の高さを感じます。

さりげなくきらめく繊細なグリッタードレスは、ナイトウエディングに相応しい華やかな1着です。

Aurora Gown/440,000円(税込)
*このドレスの取り扱いショップ情報と試着予約はこちら

▼このドレスを動画で見るならこちらの記事をCheck
隠れ家ドレスショップで選べる!感度の高いインポートドレスが話題沸騰【Beacon Dress】のウエディングドレス

4-2.フェザーモチーフが描かれたグリッタードレス

光り輝くグリッターを全体にあしらった華やかなスレンダーラインのドレス。

出典: innocently

フェザーが流れるように散りばめられたグリッターは裾へかけて描かれ、縦のラインを意識したデザイン。
すっきりとしたスレンダーラインのシルエットも相まって、スタイルアップを叶えてくれるバランス感が抜群です。

オーガンジーの陰影、ベージュからピンクに移り変わるニュアンスカラーの色味がより優雅なムードを醸し出します。

大胆なカッティングにチュールを重ねたバックスタイルは、クラシックなムードとトレンドのディテールを調和させた見事なデザイン。

華美な印象になりがちなグリッタードレスも気取らずに着こなせるスレンダーラインとニュアンスカラーが計算され、大人の女性ならではの魅力を引き出してくれるドレスに仕上げています。
大粒のグリッターはナイトウエディングのムーディーな空間や演出にもマッチするベストな1着です。

出典: innocently

Carry(キャリー)|redish gold/352,000円(税込)
*このドレスの取り扱いショップ情報と試着予約はこちら

5.まとめ|お色直しドレスをお得に選ぶなら持ち込みOKの式場掲載数No. 1の「トキハナ」がおすすめ

結婚式のスタイルが多様化していく中でお色直しの常識もすっかり変わった最近のドレス事情。

少し前まで当たり前だった純白のウエディングドレスからパステルカラーのドレスへのスタイルから、ウエディングドレス2着の白から白スタイルが今のスタンダードになってきました。

そして。次世代トレンドとして注目されている「ビビッドカラー」「刺繍ドレス」までお色直しの最新情報を紹介してきました。

時代遅れかもと言われないお色直しのドレス選びは色・デザイン・素材の3つのポイントを軸にすることが大切ですね。

トレンドのおしゃれなお色直しドレスを自由に選んで結婚式で着たいなら、ブライダルフェア予約サイト「トキハナ」がおすすめ。

トキハナでは、すべてのカップルに心から満足できる結婚式を挙げてほしいから、新郎新婦の不安をトキハナテるように、心をこめて式場選びをサポートしています。
また、自由に選んで式場に持ち込める人気ドレスショップも多数掲載。ぜひCheckしてくださいね!
>>>トキハナで選べる全国の結婚式場一覧はこちら
>>>トキハナで選べる全国のドレスショップ一覧はこちら

【トキハナの嬉しいポイント3つ】
トキハナが多くのプレ花嫁さんに喜ばれているポイントは大きく3つあります。

1.ウエディングドレスやアイテムが自由に選べて費用も安心!「持ち込み無料」
2.結婚式場の割引や特典をMAXまで!「最低価格保証」付き
3.コロナ禍でも安心!結婚式のプロに全国からオンラインで相談できる

5-1.トレンドのお色直しドレスが「持ち込み無料」費用節約にも!

日本の結婚式場の多くはウエディングドレスやカラードレス、コーディネートアイテムなどを持ち込む花嫁に持ち込み料を請求したり、式場指定のドレス以外を持ち込み禁止としているケースがあります。これでは予算内で着たいお色直しドレスに出会えたとしても、高額な持ち込み料や持ち込み禁止を理由に諦めざるを得ないことに…。

そこでトキハナでは、提携している結婚式場と「持ち込み無料」の約束を交わしています*。
トキハナを通じて結婚式場を決定すれば、通常は持ち込み禁止の式場へも無料で持ち込むことができ、結婚式費用の節約にもつながります。
*一部対象外の式場があります

▼関連記事
なぜ先輩花嫁はみんな「持ち込みできるようにした方がいい」と言うの?|その必要性を解説

5-2.すべての結婚式場が「最低価格保証」付き。面倒な交渉は不要!

最低価格保証とは、新郎新婦さんが結婚式を最大限お得に実現できるお約束のこと。結婚式場によっては新郎新婦さんが交渉しないと割引を適用させないケースもあります。しかしトキハナでは利用可能な割引を交渉不要ですべて適用します。

結婚式場の見学では「見学当日に契約すればもっと割引を適用させます!」と言われることもありますが、トキハナでは即時即決でなくても割引を適用できるので、じっくりと結婚式場選びができますよ。

お色直しのウエディングドレスやカラードレスが持ち込み無料で最低価格保証まで付いたお得な情報はトキハナをチェックしてくださいね!
>>>トキハナの最低価格保証についてはこちらの記事もCheck

5-3.トキハナは相談無料。LINE相談やオンライン相談も大人気!

トキハナでは、すべてのカップルに心から満足できる結婚式を挙げてほしいから、新郎新婦の不安をトキハナテるように、心をこめて式場選びをサポートしています。
銀座のサロンのほか、LINEやオンラインで元ウエディングプランナーに無料相談ができます。

*結婚式のいろんな相談をLINEで!トキハナのLINE相談、詳しくはこちら
*LINEの友達登録はこちらから!
*あなたにぴったりの会場が分かる!トキハナ監修「Wedding診断」はこちら(LINEで簡単にできます)

また、LINEでの相談のほか、スマホひとつで簡単にできるオンライン相談会も随時開催しています。「何から始めたら良いかわからない」「まずは段取りを知りたい」という方も、元プランナーのスタッフが丁寧にご案内しますので、ぜひ気軽にご利用ください。

プロに相談することで、自分では気づけなかった部分に気づけるなど、オンライン相談でもいい情報収集ができたと好評です♪

*自宅から無料で相談できる!30分〜のオンライン相談予約はこちら

SPECIALスペシャルクーポン

お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング

CONTACT
お問い合わせ

式場のご紹介・見学予約代行・試着予約代行・お見積相談・予算シミュレーション・会場決定後もサポート

気軽にLINE相談(無料) オンライン相談予約(無料) 相談会一覧を見る
0120557504

営業時間 11:00-19:00|火曜日定休 (祝日を除く) 営業時間 11:00-19:00|火曜日定休(祝日を除く)

LINEで簡単にきいてみよう