ネットで調べてもわからない結婚式の悩み、すべて解決!『トキハナmagazine』の編集長・深澤まな美さんにインタビュー

式場探し、ドレス選び、金銭面……etc。結婚式を挙げるためには、やるべきことがたくさんありますよね。
そんな結婚式に関する悩みを全て相談できるのが、式場相談サービス『トキハナ』。『トキハナ』では式場やドレスショップを検索できる他、元ウエディングプランナーのスタッフに無料でオンライン相談ができるので、自分たちの理想の結婚式を叶えるのに必要な費用などネットで調べてもわからないことを知ることができます。
今回はそんな『トキハナmagazine』の編集長である深澤まな美さんにインタビュー!『トキハナ』のサービスの魅力や、withコロナ時代の結婚式などについてお話していただきました!(取材・文/三島莉永)

この記事をシェアする

◆プロフィール

深澤まな美さん
国際基督教大学を卒業後、2014年4月株式会社テイクアンドギヴ・ニーズに入社し都内店舗にてウエディングプランナーを経験。その後2016年、大手IT企業へ開発として入社し、EC事業部にてWebディレクター職としての経験を積む。グロースハックチームにてWebサイトの売上向上を図る戦略コンサルタントを務め、社内賞を受賞。
2019年8月に株式会社リクシィに参画し、現在はコンテンツマーケティング全般を担当している。

1.金銭面や持ち込み…etc。結婚式に関する全ての不安をトキハナツ

――まずは、深澤さんが今担当している業務内容についてお聞かせください。

現在は弊社サービス(トキハナ)のコンテンツマーケティング全般を担当しています。具体的に言うと、LINEを活用したナーチャリングやサイト分析、コラム記事のコンテンツディレクションや管理などを行なっています

――2020年4月30日に前サービス「Choole(チュールウエディング)」から現サービス『トキハナ』にリニューアルしたとのことですが、深澤さんの思う『トキハナ』のサービスの魅力とは何でしょうか?

『トキハナ』は“花嫁の不安をトキハナツ式場探し”をコンセプトに掲げ、主に3つのサービスを軸としています。これまで花嫁さんが感じていた”式場探しにおける不自由さ”をなくしていることが一番の魅力だと考えていますね。

――なるほど。それでは、『トキハナ』の3つのサービスについて1つずつ詳しく教えて下さい。

はい。まず1つ目は式場選びについて。『トキハナ』では業界を熟知した元プランナーが厳しく選定した式場のみを厳選して紹介しています。式場の雰囲気だけでなく料理やサービスはもちろん、営業方針なども厳しく審査しているので安心して式場を選んで頂けます。
>>トキハナの「厳選式場」に選ばれなかった式場って?

2つ目は、『トキハナ』から予約するとドレスやカメラマンなどを自由に持ち込み*できるサービスです。通常は式場の提携先からドレスや小物を選んだり、スタッフを派遣したりといったスタイルがほとんどですが、『トキハナ』では式場と独自契約を結んでいるため、好みのブランドやショップ、クリエイターから制限なくお選びいただけます。もちろん、持ち込み料は無料です。*一部適用外の式場あり
>>持ち込み自由についての詳細はこちらから

3つ目は、当社が独自で行っている“最低価格保証”です。こちらは特にお問い合わせを多くいただきます。

――“最低価格保証”とはどんなサービスなのでしょうか?

簡単に説明すると、『トキハナ』から見学予約をした方は全員、即決・交渉しなくても自動的に最大の割引額が適用されるサービスです。
式場選びでよくありがちなのが、「式場見学の際に即決すれば最大●●万円引き!」とか「ギフトカード●万円分進呈」などといった割引プランだと思うのですが、決断を迫られて焦って式場を決めてしまうのってあまりベストとは言えないと思うんです。

>>トキハナの「最低価格保証」についてはこちらから

――確かに、せっかく結婚式を挙げるのであれば急かされることなく満足のいく会場を選びたいですよね。

その点、『トキハナ』を利用していただければ“最低価格保証”によって即決しなくても即決特典が自動的に付きますし、式場と交渉しなくてもお二人の条件に合った割引や特典が最大限ついてくることが保証されています。
そのため、決断を急かされることもありませんし、式場側と直接交渉する必要もありません。費用問題に振り回されることなく、じっくりと式場選びに専念できます。費用を安く抑えるという面はもちろん、本当に満足のいく式場を探せるという面でもメリットのあるサービスです。

2.オンライン相談会も実施。式場探しだけでなく、ドレスやお金に関する相談も◎

――『トキハナ』ではLINEでの相談受付やオンライン相談会も行っているとのことですが、具体的にどのような内容の相談に応じているのでしょうか?

式場の探し方から結婚式の費用、二次会、ドレスについてなどなど、結婚式にまつわる全てのお悩みに対応しています。
最も多いのは、おすすめの式場について知りたいというご相談ですね。
現在はネット社会で良くも悪くも情報が山積していますので、お客様のニーズをしっかりとヒアリングさせていただいた上で、お客様にぴったりの式場を紹介させていただいております。

――結婚式準備の初期段階のことから二次会やドレスといった具体的な内容まで、結婚式に関する全てのことを相談できるのですね!

はい。お客様の層も様々で、最も多いのは式場見学に行く前に情報収集のためご利用される方が多いです。「こんな結婚式にしたいんですけど、どの式場がおすすめですか?」という方もいらっしゃれば、「雑誌やネットで式場の候補はあげているのですが、実際の金額面について知りたい」という方や、「こういう形のドレスが着たいんですけど、こういったドレスが映えるおすすめの式場はありますか?」という方もいらっしゃいます。

――幅広い相談に対応しているのですね。式場探しの際は具体的にどのような流れで会場を提案していただけるのでしょうか?

まずはお客様のご希望をヒアリングして、4~5会場程ピックアップします。その中にピンとくる会場がなければ、さらに他の会場をピックアップして…、といった感じで何回かやり取りを重ねることが多いです。
式場を個別にピックアップするだけでなく、例えば“ガーデンウエディングにおすすめの会場特集”などといったコラム記事を参考にしていただくこともありますね。
>>LINEの相談方法についてはこちらから

3.コロナ対策として、打ち合わせ方法や座席配置などを工夫

――新型コロナウィルスの影響により、結婚式を延期・中止された方も多いと聞きます。ウエディング業界の現状はいかがでしょうか?

やはり3~5月にかけては結婚式を延期したり、式場見学の日程を改めたいという相談は多かったですね。しかし、現在は万全の対策をした上で式場見学などを行なっている会場も多いです。
もともと夏の間は東京オリンピックが開催予定だったため、もともと式を挙げる予定だったという方は少ないのですが、秋くらいからは結婚式を行う予定の方も増えつつあります。

――今後withコロナ時代の結婚式は、どのように変化していくとお考えですか?

中長期で変化が必要だと思っており、それがどう変化していくかは時世にもよりますが、一番大切な変化は業界が柔軟に対応できるようになることだと私自身は考えております。
新郎新婦にとって、ストレスのない結婚式を提供できることが最も大切だと思いますね。

――ウエディング業界的には、具体的どんな対応を実施しているのか教えて下さい。

会場にもよりますが、主に「キャンセル料の改定」「打ち合わせ方法の変更」「施設面の感染防止対策」を行っていることが多いです。例えば打ち合わせをオンラインで済ませられるようにしたり、3密状態を避けられるように披露宴会場の座席の感覚を空けたりといった取り組みを既に行っています。
あとは、当社主導にて、全国の結婚式場31社133式場と連携し、“withコロナ時代の結婚式宣言”という取り組みを行っています。

――“withコロナ時代の結婚式宣言”とはどういった取り組みなのでしょうか?

具体的には3つの新たな取り組みを賛同していただいた全国の結婚式場31社133式場で行っています。
1つ目はオンラインで事前情報収集できるよう取り組むこと、2つ目は新型コロナウィルスの未収束を理由とする日程変更等にはキャンセル料について柔軟に対応すること、3つ目は結婚式に関する打ち合わせをなるべくオンライン面談で進められるようにすること。
より安心して結婚式場を選べるよう、この3つを新たなサービスとして賛同していただいた各会場にて取り組んでもらっています。
>>withコロナ時代の結婚式宣言!〜結婚式場を決めたい新郎新婦を応援〜
編集部注)上記の記事中“withコロナ時代の結婚式宣言“への賛同式場は29社128式場でしたが、2020年6月29日現在、31社133式場に増加しています。

――なるほど。安全に結婚式が行なえるよう、各会場で工夫を凝らしているのですね。

そうですね。柔軟に対応できるよう各会場で対策を講じています。
具体的な例を挙げると、うがい・手洗い・マスク着用・手指のアルコール消毒を日常的に徹底するだけでなくスタッフが毎朝体温を測って記録し、異常があれば出社させないよう規則を設けている会場や、打ち合わせをSkypeやzoomなどで行っている会場も既にあります。
あと、今後はリニューアルの際に換気のための窓を設けたり、屋外で式を挙げられるようガーデンを新たに設ける会場も増えてくると思いますね。
今後式場探しをする際には、こういったコロナ対策をしているかどうかや、緊急事態に対して柔軟に対応してくれるかどうかも重要なポイントとなってくるでしょう。
>>新型コロナ騒動の中、結婚式場の見学や予約はどうするべき?リスクが低い式場の選び方とは?

――新型コロナウィルスの影響により、オンライン結婚式の認知度も上がりましたが、実際にオンライン結婚式を希望される方はいらっしゃいますか?

現状、まだオンライン結婚式を希望される方は少ないです。
しかし、オンライン結婚式は費用面のハードルが低いため「今までは結婚式を挙げる気はなかったけど、オンライン結婚式ならやってみたい」という方はいらっしゃいますね。
規模感にもよりますが、オンライン結婚式の場合、通常の結婚式と比べて費用が半額以下になることが多いのでとてもお得だと思います。
>>トキハナで「オンライン結婚式サービス」の紹介をスタート!

――半額以下はお得ですね!(笑)

そうなんです!(笑) 費用面の他にも、離れた場所にいるゲストも参加できることや、バーチャル背景を使った演出などオンラインならではの魅力があるのでこれからもっと普及していくと良いなと考えています。
結婚式が初めての方はもちろん、結婚10周年を迎える方が記念で挙げるのも素敵ですし、再婚で大々的に結婚式を挙げるのに抵抗があるという方にもおすすめです。

――それでは最後に読者の皆さんへ向けてメッセージをお願いします。

トキハナマガジンでは、みなさんにとって役立つ内容を配信できるよう編集部一同で尽力しています!
また、『トキハナ』ではビデオ通話によるオンライン相談や、LINEでの相談も受け付けております。LINEではおひとりおひとりに対して実際に一人間が親身に対応しておりますので、ぜひ少しでもお悩みがありましたらご相談くださいませ!
『トキハナ』を通して皆様の結婚式がより幸せなものになりますように…!

4.まとめ│結婚式づくりに悩んでいる方は、ぜひ『トキハナ』にご相談ください!

「情報が多すぎて、どの式場が自分の理想を叶えられるのかわからない…」
「式場の提携先には好みに合うドレスがない!」
「交渉は苦手だけど、なるべく結婚式費用は抑えたい」
「ネットで検索しても費用など詳しい情報がでてこない…」

そんな結婚式場探しに関する悩みを解決してくれるのが、『トキハナ』のサービス。インタビュー中に深澤さんが語っていたように、『トキハナ』では式場探しにおける不自由さをなくすサービスを提供しています。
式場探しに悩んでいる方や、結婚式準備に行き詰っているという方は、ぜひ『トキハナ』にご相談ください。

*[無料]お好きな相談会をお選びください!次回相談会のご予約はこちらから

また、ご紹介したように現在ウエディング業界ではwithコロナ時代に備えて各式場がオンラインでの打ち合わせや座席の配置を工夫するなど様々な取り組みを行っています。
もちろん、『トキハナ』でも新型コロナウィルスの感染を防ぐため、オンライン相談会やLINEでの相談受付などを積極的に実施。オンライン上で式場やお見積りに関するご相談などに対応しています。
ぜひお気軽にご相談くださいね!

*結婚式のいろんな相談をLINEで!トキハナのLINE相談、詳しくはこちら

*あなたにぴったりの会場が分かる!トキハナ監修「Wedding診断」はこちら(LINEで簡単にできます)

SPECIALスペシャル

5-6月の無料試食フェア お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング

CONTACT
お問い合わせ

式場のご紹介・見学予約代行・試着予約代行・お見積相談・予算シミュレーション・会場決定後もサポート

気軽にLINE相談(無料) オンライン相談予約(無料) 相談会一覧を見る
0120557504

営業時間 10:00-19:00|LINEは22:00まで

元プランナーに聞いてみる(無料)