新しい式場で結婚式がしたい!2022-2023年のNew Open式場特集【東京・横浜・名古屋】

新しい結婚式場は、ただ見た目がキレイなだけではなく、現代のニーズに合った内装・設備となっていたり、最新トレンドをおさえた演出が叶うのが魅力!
そのため、結婚式場を探しているプレ花嫁さんの中には新しく出来た会場を重点的に探している方も多いのではないでしょうか?
そんな方々へ向けて、この記事では2022年にオープンした結婚式場と2023年にオープン予定の結婚式場にクローズアップ!
東京・横浜・名古屋にあるおすすめの結婚式場をご紹介します。
(文:三島莉永)

この記事をシェアする

1.【2022年4月Open】Central Terrace TOKYO|東京・原宿

出典:Central Terrace TOKYO

まずご紹介するのは、明治神宮前駅より徒歩1分の場所にある結婚式場・Central Terrace TOKYO
2022年4月にオープンした同会場は“都心にありながら自然を身近に感じるデザイン”をコンセプトに掲げており、トキハナユーザーからも多くの支持を集めています。

Central Terrace TOKYOの挙式会場「Sky Way」は、ゆるやかなカーブを描く無垢材の天井が印象的なチャペル。正面が一面ガラス張りとなっており、表参道の街並みを背景にセレモニーを行えます。
また、壁面に透明感のあるアンティコスタッコ(イタリア漆喰)を採用しているため、挙式を行う時間帯によって様々な表情が楽しめるのも魅力です。

出典:Central Terrace TOKYO

Central Terrace TOKYOの披露宴会場は、屋内に設けられた「Nature Rich」と、屋外に設けられたガーデン「ハレテラス」のどちらかお好きな方をお選びいただけます。

「Nature Rich」は木漏れ日が降り注ぐナチュラルな雰囲気の空間で、床には温かみのあるオーク材を使用。屋内の会場ですが、天井高7メートルの吹き抜け設計のため開放感たっぷり。加えて、階段を使った入場演出が叶うのも嬉しいポイントです。

出典:Central Terrace TOKYO

もう一方の「ハレテラス」は、地上30メートルの場所に設けられたオープンエアなガーデン。広大な空と都心の街並みを一望できる空間にて、自然光や心地よい風を感じながら結婚式を行えます。

「ハレテラス」では人前式やケーキカット、デザートブッフェなどの演出はもちろん、バルーンリリースの演出も可能!周囲に遮るものが何もないため、大空に放った風船を長く見守ることができますよ。

出典:Central Terrace TOKYO

ちなみに、Central Terrace TOKYOは料理がおいしいという点でも評価を得ています。

料理は“Nouvelle-Nature(新自然)”をテーマにしたコースをご用意。契約農家や漁港から直送された旬の食材や自家製の発酵調味料を使用し、シンプルな技法で調理することによって素材本来の味が楽しめる健康志向の料理に仕上げています。

デザートやケーキは、オリジナルブランド『アトリエ サトコ』が監修。結婚式のコンセプトをもとにデザイナーと打ち合わせを行い、無添加かつオールハンドメイドで芸術性の高いデザインのスイーツを創り上げてもらえるため、「ゲストに振る舞う料理やデザートは、味わいにも見た目にもこだわりたい!」という方にもおすすめです♪

Central Terrace TOKYO

アクセス:東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」より徒歩1分

トキハナから見学予約をすると… 結婚式費用の「最低価格保証」&「持ち込みOK」

ブライダルフェア予約はこちら

▼特集記事はこちら

2.【2022年11月Open】東京九段会館テラス|東京・九段下

出典:東京九段会館テラス

東京九段会館テラスは、レトロモダンな雰囲気漂う登録有形文化財「旧九段会館」をリノベーションした会場。
昭和~平成の時代で培われてきた由緒ある趣は残しつつも、時代のニーズに沿ったエッセンスを取り入れ、2022年11月に結婚式場としてオープンしました。

東京九段会館テラスを利用できるのは、1日2組限定。館内には挙式会場として使えるスペースを2つ、披露宴会場を2つ設けており、ワンフロア貸し切り制のため周りを気にせずゆったりと寛げます。

出典:東京九段会館テラス

東京九段会館テラスの挙式は、緑に囲まれた「屋上テラス」か、重厚感漂うクラシカルな雰囲気の「ロビー」を選ぶことが可能です。

その他にも、会場から徒歩圏内にある木の温もりを感じられる九段教会や、提携先である乃木神社・湯島天満宮などでも行えます。

出典:東京九段会館テラス

東京九段会館テラスには2つの披露宴会場があり、いずれも最大184名まで収容できる広々とした空間ですが内装は異なります。

「真珠」は天井が高く、開放的な雰囲気の披露宴会場。頭上には華やかなデザインのシャンデリアが飾られていますが、ホワイトカラーをベースとした華美すぎない内装のため肩肘張らずに過ごしやすいでしょう。

もう一方の「鳳凰」は、重厚感溢れるレトロな内装の披露宴会場となっています。
落ち着いた色合いで統一されたモダンな設えのため、和装ともドレスとも好相性!また、ホワイエを完備しているのも嬉しいポイントです。

出典:東京九段会館テラス

料理は、伝統の技術と日本全国の厳選食材をふんだんに使用した本格フレンチをご用意。前菜からデザートまで一皿ずつ選べる“プリフィクスメニュー”を採用しています。

東京九段会館テラスの料理を監修するのは、日本のフレンチ界を牽引するグランシェフ石井之悠氏。フランス料理人最高の栄誉とされる“日本エスコフィエ協会ディシプル資格”を有する経験豊富なシェフが料理を監修してくれます。

さらに、既存のメニューだけでなく、東京九段会館テラスでは新郎新婦の出身地の食材や思い出の品の再現メニュー作成にも対応。ふたりらしい絶品料理で大切なゲストをおもてなしできます。

東京九段会館テラス

アクセス:東京メトロ半蔵門線・東西線・都営新宿線「九段下」駅より徒歩1分

トキハナから見学予約をすると… 結婚式費用の「最低価格保証」

ブライダルフェア予約はこちら

▼特集記事はこちら

3.【2023年9月リニューアルOpen予定】アニヴェルセル 表参道|東京・表参道

出典:アニヴェルセル 表参道

続いてご紹介するのは、2023年9月にリニューアルオープン&リブランド予定のアニヴェルセル表参道です。

アニヴェルセル表参道は1998年に開業した老舗の結婚式場。
ステンドグラスが美しい独立型チャペルや、多彩な披露宴会場を完備している表参道エリアの代表的な結婚式場として名を馳せてきましたが、このたび表参道に新たな価値・魅力を見出すことを目的として、全フロアにわたり大規模な改装を実施することとなりました。

改装期間は、2022年12月29日~2023年8月31日まで。8ヵ月もの改装期間を経て、より時代のニーズに沿った洗練された空間へと生まれ変わります。

出典:アニヴェルセル 表参道

アニヴェルセル表参道のチャペルは、これまでのヨーロッパの大聖堂を思わせるクラシカルなつくりから、白を基調としたアート性の高い空間へと進化。

開業当初から受け継いでいるロイヤルブルーのバージンロードや、ウィリアム・モリスがデザインした歴史あるステンドグラスは継承しつつ、宗教色を感じさせないスタイリッシュな内装になります。

出典:アニヴェルセル 表参道

アニヴェルセル表参道の3~8Fにわたって設けられる披露宴会場は、全て貸し切り制。また、フロアごとに設定したキーコンセプトをもとに改装されるのも大きな特徴です。

例えば、“唯一無二の作品/時間を創造するアトリエ”というコンセプトの4Fは室内にステージを設置して表参道に立ち並ぶハイブランドのブティックをイメージした内装に。

“身近な人との上質な時間が宿る表参道の邸宅”というコンセプトの7Fは、お仕度から挙式・パーティー・お見送りまで全てワンフロアで完結できるようエントランスやクローク、ダイニングなどが設けられます。

このように、改装後は異なるコンセプトの披露宴会場が全部で6つ設けられるため、幅広いスタイルの結婚式が叶えられるようになるでしょう。

出典:アニヴェルセル 表参道

そのほかにも、アニヴェルセル表参道ではリニューアルオープン&リブランドを機に、ゲスト参加型の挙式演出が新たにスタートしたり、挙式と披露宴の間に各フロアコンセプトに基づいたウエルカムパーティーを行えるサービスを用意したり、現在同会場で行なわれている人気の演出“表参道ページェント”の内容もブラッシュアップと様々な企画を検討中だとか!

ただ建物を改装するだけでなく、ゲストも楽しめるおしゃれな演出・サービスもスタートする予定なので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

アニヴェルセル表参道

アクセス:東京メトロ「表参道」駅A2番出口より 徒歩10秒

トキハナから見学予約をすると… 結婚式費用の「最低価格保証」

ブライダルフェア予約はこちら

▼取材記事はこちら

4.【2022年9月Open】MARINE TOWER WEDDING(マリンタワー ウエディング)|横浜

出典:MARINE TOWER WEDDING(マリンタワー ウエディング)

結婚式場探しにおいてロケーションの良さを重視している方や、オリジナリティ溢れる料理でゲストをもてなしたいと考えている方には、“恋人の聖地”としても知られる横浜マリンタワー内に2022年9月にOpenしたMARINE TOWER WEDDING(マリンタワー ウエディング)がおすすめです!

MARINE TOWER WEDDING(マリンタワー ウエディング)の大きな特徴は、展望フロアや披露宴会場から横浜らしいロケーションを一望できること。
地上100メートルの場所に位置しているため、美しい空や海、みなとみらいエリアの街並みを一望できます。

元町中華街駅より徒歩1分というアクセス便利な場所にありながら、非日常的なひとときを過ごせるとして好評です。

出典:MARINE TOWER WEDDING(マリンタワー ウエディング)

MARINE TOWER WEDDING(マリンタワー ウエディング)の挙式会場は、白を基調としたチャペル「WHITE CAVE」と展望フロアに設けられた「スカイチャペル」の2つ完備。

「WHITE CAVE」は木の温もりを感じられるナチュラルな内装に、「スカイチャペル」は360°ガラス張り設計で横浜の絶景に囲まれながらセレモニーを行える設計となっています。

出典:MARINE TOWER WEDDING(マリンタワー ウエディング)

MARINE TOWER WEDDING(マリンタワー ウエディング)の披露宴会場には大きな窓が設けられているため、開放感抜群!
室内から横浜の景色を眺められるつくりとなっており、隣にはテラスが併設されているため披露宴中に外へ出て歓談や写真撮影を楽しむことも可能です。
(着席状態で最大110名まで収容可能)

ちなみに、MARINE TOWER WEDDING(マリンタワー ウエディング)を利用できるのは1日1組だけ。ワンフロアを贅沢に貸し切れるため、アットホームなプライベートウエディングも、ふたりらしい装飾を施したオリジナルウエディングも叶えられますよ♪

出典:MARINE TOWER WEDDING(マリンタワー ウエディング)

MARINE TOWER WEDDING(マリンタワー ウエディング)の料理は、オーダーメイドスタイルを採用。決まったメニューは用意しておらず、材料・調理法などはすべてふたりの要望に合わせてゼロから創り上げることができるのも魅力です。

コース内容を決める際には、専属シェフと直接打合せを実施。新郎新婦とのヒアリングを通して、世界にひとつだけのオリジナルコース料理を提案してくれます。
例えば、幼いころに味わった家族との思い出のメニューや、ふたりの出会いから結婚式までの思い出を反映したメニューなども提供可能だとか!

ふたりらしさを感じられる料理を振る舞えば、ゲストにとっても記憶に残る結婚式となることでしょう。

MARINE TOWER WEDDING(マリンタワー ウエディング)

アクセス:みなとみらい線「元町中華街」駅より徒歩1分

トキハナから見学予約をすると… 結婚式費用の「最低価格保証」

ブライダルフェア予約はこちら

5.【2023年3月Open】MAISON 8|名古屋

出典:MAISON 8

最後に、開放感抜群のロケーションと絶品料理を堪能できるとしてオープン前から話題になっていた、2023年3月OpenのMAISON 8についてご紹介します。

MAISON 8がオープンしたのは、名古屋駅に直結している高層オフィスビル・名古屋ルーセントタワー内。チャペルと2つの披露宴会場は地上180mの最上階に位置しているため、美しい空と名古屋の街並みを一望できます。

出典:MAISON 8

MAISON 8のチャペルは正面がガラス張りとなっており、自然光がたっぷりと差し込むつくり。広大な空をバックにセレモニーを行えるため、まるで空に浮かんでいるかのような気分を味わえる設計となっています。

内装は透明感に満ちたスタイリッシュな雰囲気。華美すぎない空間のため、ゲストもリラックスして過ごしやすいでしょう。

出典:MAISON 8

MAISON 8の披露宴会場は全部で3つ完備。最上階にはガラス張りのメインダイニング「View」と、少人数ウエディング向けの会場「restaurant」を、1階にはナチュラルな雰囲気の内装でプライベートテラス付きの邸宅「garden」を設けています。

それぞれ異なる空間設計&広さのため、叶えたい結婚式のイメージや招待するゲストの人数に応じて自由にお選びいただけますよ♪

出典:MAISON 8

また、MAISON 8は口コミサイトの料理部門でも評価の高いレストランウエディングブランド“オー・ド・ヴィーウェディング”が展開する新店舗のため、披露宴にてハイクオリティな料理をゲストに振る舞えるのも魅力です。

MAISON 8では、シェフが厳選した採れ立ての野菜や厳選和牛を使用し、一人ひとりに合わせてオーダーメイドのコース料理『エピソードレシピ』を作成。
決まったメニューを用意していないため、シェフと打ち合わせを行ってふたりの思い出や生い立ちにちなんだフルオーダーメイドのコースを創り上げることができます。

ただおいしいだけでなく、ふたりらしさを感じられる唯一無二の料理を振る舞えば、より特別な結婚式となるはず!参列したゲストにとっても忘れられないひとときとなることでしょう。

MAISON 8

アクセス:各線「名古屋駅」より地下直結徒歩5分

トキハナから見学予約をすると… 結婚式費用の「最低価格保証」

ブライダルフェア予約はこちら

6.まとめ│新しい式場でトレンドの結婚式を♪

出典:Central Terrace TOKYO

・駅チカ&都心にいながら自然を感じられる設計のゲストハウス
・チャペルや披露宴会場だけでなく新たな演出をスタートする予定の結婚式場
・絶景を眺めながらオーダーメイドのコース料理を堪能できるレストラン…etc.

今回は東京・横浜・名古屋にある2022年にオープンした結婚式場と、2023年にオープン予定の結婚式場をご紹介しましたが、気になる会場は見つかりましたか?

ファッションやグルメなどと同様に、結婚式のトレンドも時代によって移り変わるもの。
例えば、ひと昔前までは新郎新婦が主役となって披露宴中に派手な余興を行うスタイルが主流でしたが、現在はゲストと共に肩肘張らず歓談や食事を楽しむ結婚式や、ふたりらしい演出を行う結婚式などが多く支持を集めています。

その点、今回ご紹介した結婚式場は、そんな近年のニーズに合う設備・サービスを備えている会場ばかり!ゲストファーストのアットホームな雰囲気の結婚式や、オリジナルウエディングも叶えやすくなっています♪

「新しく出来た結婚式場で挙式を行いたい!」という方はもちろん、「トレンドスタイルの結婚式を叶えたい」という方は、ぜひこの記事を参考にして式場を探してみてくださいね。

トキハナで結婚式場を探すメリットとは?

掲載されているのは元プランナーが厳選した結婚式場のみ

持ち込み自由な結婚式場多数(対象外の式場あり)

ドレス・ブーケ・カメラマンもトキハナで選べる

結婚式場との交渉不要!お得な「最低価格保証」付き

わかりづらい見積もりを元プランナーがリアルにチェック

▼詳しくはこちら
トキハナの式場予約が【どこよりもお得&安心】な理由

結婚式や式場の気になることを「ちょっとだけ聞いてみたい」という方は、LINE相談がおすすめです。LINEで質問すると、AIではなく元ウエディングプランナーのスタッフが丁寧に回答いたします。(無料)

*結婚式のいろんな相談をLINEで!トキハナのLINE相談、詳しくはこちら

トキハナの結婚式場一覧

SPECIALスペシャル

『ウエディングサーカス』相談会イベント|渋谷 お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング

CONTACT
お問い合わせ

式場のご紹介・見学予約代行・試着予約代行・お見積相談・予算シミュレーション・会場決定後もサポート

気軽にLINE相談(無料) オンライン相談予約(無料) 相談会一覧を見る
0120557504

営業時間 11:00-19:00|火曜日定休 (祝日を除く) 営業時間 11:00-19:00|火曜日定休(祝日を除く)

元プランナーに聞いてみる(無料)