結婚式関連情報をお届け|トキハナ(旧:Choole[チュールウエディング])

【ブライダルフェアのチェックリスト】費用・衛生対策など要チェック10項目・40ポイントを詳しく解説!

「ブライダルフェアではどんなことを聞けばいい?」そんな二人にオススメなのが、チェックリストを元にした式場探し。
ブライダルフェアに参加して漠然と案内を聞くよりも、自分たちにとって重要なことをクリアできる式場がハッキリわかるはずです。
今回は結婚式のプロである元プランナーが、費用やコロナ対応などフェア当日にチェックするべき10項目・40ポイントについて詳しく解説。
ブライダルフェアの予約もできる結婚式場紹介サービス「トキハナ」独自のお得なサービスにも注目を。
(文:まゆ)

この記事をシェアする

1.チェックリストを作って最低3カ所は比較しよう

結婚式場を検討中の二人を招き、各式場が開催する「ブライダルフェア」。当日さながらにコーディネートされた会場を見学できたり、演出の体験ができるフェアです。

出典: 東京會舘

2020年の調査によると、1組のカップルがブライダルフェアに参加した平均件数は2.8カ所*。
トキハナも、最低3カ所の訪問をオススメしています。

*データ引用元:「ゼクシィ結婚トレンド調査2020首都圏」

「前から決めている式場がある」という人も、できれば複数まわっての比較検討がオススメ。なぜなら、比較対象がなければその会場の個性もわからないからです。
とはいえ、ブライダルフェアに参加するには3〜4時間かかるのが一般的。せっかくの貴重な時間を費やすのですから、効率よく見学して複数の式場を比べたいですよね。

では、式場の比較検討をするにあたり、ブライダルフェア当日にチェックすべきポイントとは?当日の流れに沿って解説していきます。

2.ブライダルフェアのチェックポイント

ブライダルフェアは式場ごとに案内の順番や方法が違うため、聞きそびれや確認漏れが起こりがち。二度手間を防ぐためにも、これから解説するチェックポイントをリストアップして持参するのがオススメです。
それでは、具体的にどんなことに注目すれば良いのでしょうか?ブライダルフェア参加当日の流れに沿ってチェックしていきましょう。

2-1.Check Point①アクセス

●会場までの道順・交通手段は?
式場までの道順が複雑すぎないか、最寄り駅から徒歩何分かをチェック。駅からシャトルバスを用意してくれる式場もあるので、有無の確認を。

●駐車場はあるか?使える台数もチェック
車で来場するゲストがいる、当日自分たちも車で来場したい、などの場合は駐車場の有無をチェック。「1組あたり○台まで」と制限があることが多いので、台数も確認を。

●周辺のロケーションは?
式場だけでなく、周辺の雰囲気も理想的かをチェック。友人がたくさん集まるパーティーなら、ゲスト同士が会場周辺で二次会や三次会を開ける場所があるかどうかもポイント。

出典: リストランテASO

2-2.Check Point②挙式会場

●会場の広さは?収容人数は?
「収容人数○人」とあっても、着席できる人数なのか、立ち見を含めた人数なのかは式場によって様々。招待予定人数に対し、広さが十分かどうかのチェックを。

●天井高は理想的か?
低ければアットホーム感、高ければスケール感が増すのが天井高。理想とする挙式の雰囲気に合うか体感を得ておきましょう。

●バージンロードの長さは?ドレスに合う?
天井高と同じく、長いほど厳かな雰囲気が増すバージンロード。理想の挙式イメージに合うかはもちろん、着たいドレスが映えるかもポイント。長いトレーンのドレスや、長いベールを纏う場合は特に、バージンロードもある程度長さが必要に。

●音響設備は理想のイメージか?
挙式に使う音響がイメージに合うかチェックを。生演奏の場合は、聖歌隊から楽器の種類まで選べる式場も。どんなバリエーションがあるか確認してみましょう。

●式後演出の場所の広さは?雨天時は?
フラワーシャワーやバルーンリリース、全員集合写真がどこで行われるかチェック。人数に対する広さはもちろん、屋外の場合は雨天時の対応も確認を。

●司式者の雰囲気は?
模擬挙式に参加できる場合は、司式者の雰囲気がイメージに合うかチェック。日本人牧師or外国人牧師が選べるか、人前式の場合の司式者は?なども確認を。

●挙式リハーサルはしてもらえるか?
当日は緊張もあり、ぶっつけ本番ではあたふたしてしまうことも。厳かな雰囲気を大事にするためにも、挙式前にリハーサルがあるかどうかチェックを。

出典: ホテル椿山荘東京

2-3.Check Point③披露宴会場

●会場の広さは適切か?最大収容人数は?
会場は広いほど良いわけではなく、人数に対して広さがイメージに合うかが大事になります。たくさんゲストを招待する場合は、二人の動線がしっかり確保できるか、ゲストが椅子を引いても余裕があるかなども確認を。

●照明・音響・映像設備の充実度は?
式場によっては、照明の色が変えられたりスポットライトが使えるところも。音響も設備内容が式場ごとに異なるので、こだわりがあればチェックしましょう。映像を写すスクリーンがゲスト全員から見えるかどうかも大事です。また、見積もりに設備利用料が入っているかチェックし、なければ別途費用が発生するかも確認を。

●入退場の場所
パーティーの盛り上がりを左右する入場シーン。何箇所かバリエーションがあれば、お色直しのサプライズにも。扉が開いた瞬間にゲスト全員から二人が見えるかどうかも重要です。

●テーブルレイアウト・1卓あたりの着席人数は?
どの大きさのテーブルが何卓入るかは、会場によってほぼ決まっています。
最大何名掛けのテーブルが用意できるのか、円卓以外にも長机などバリエーションがあるのか、コロナ対策のレイアウトは可能かなども確認を。

●十分な衛生対策ができそうか?
前述したテーブルレイアウトはもちろん、衛生対策にあたり会場の換気方法、飛沫防止のアクリルボード設置、席の間隔を開けられるかなどもチェック。
アルコール消毒液の設置や消毒対策、スタッフの感染予防など、十分な衛生対策を講じているかも確認を。

●視界を遮る柱などはないか?
招待した以上失礼にあたらないよう、ゲスト全員から常に二人が見えるかどうかチェックを。

●スクリーンの場所と大きさは適切か?
全ゲストが着席した状態でスクリーンが全面しっかり見えるか、大きさは十分かどうか確認を。

●テーブルコーディネートは好みに合うか?
フェアの日に会場を彩るのは、その式場の人気フローリストによるとっておきのコーディネート。テイストが好みに合うかはもちろん、クロス・ナプキンのカラーバリエーションも確認できればベストです。

出典: THINGS Aoyama Organic Garden. dth

2-4.Check Point④付帯設備

●ロビーの広さはじゅうぶんか?喫煙スペースは?
式までの待ち時間や、パーティー中にひと息つきたい時などに、ゲストがゆったり寛げる広さのロビーがあるかどうかをチェック。
椅子の数や喫煙スペースが会場に近いかなども確認すると◎。

●化粧室は清潔か?アメニティもチェック
清潔感はもちろん、マウスウォッシュや化粧直し用アメニティもあれば理想的。
お年寄りや車椅子利用のゲストを招待するならバリアフリーかどうかもチェックを。

●子連れゲスト用の設備はある?
子連れゲストを招く場合は、キッズルームなど子供が退屈した時の逃げ場があるかも大事なポイント。
乳児がいる場合は授乳室やオムツ替え場所の有無も要チェック。

●親族控室はある?
式場によって有無が分かれる親族専用の控室。特に、ホストでもある両親にとっては、親族だけで一息つける場所があると理想的です。

●更衣室&クロークはある?
着替えが必要なゲストの人数に対して十分な広さの更衣室、クロークがあるか確認を。

●ゲストの着付け・ヘアメイク対応は可能?
式当日にヘアサロンへ行ってから式場に向かうのはゲストにとって負担が大きいもの。式場内で対応可能か確認を。

●二人の控室は同じ?分けられる?
ドレスを着替え終わるまで新郎に姿を見せたくないなら、二人の控室を分けられるかどうか確認を。二人がリラックスできる広さや雰囲気かどうかもチェックしましょう。

出典: アニバーサリーアン 恵比寿

2-5.Check Point⑤料理

●料理とドリンクのコース種類・価格は?
結婚式費用の大部分を占める料理とドリンク。これらの選択肢の多さは特に、費用の納得感につながります。料理のアレンジが可能かどうかも確認しておくと◎。

●コースのアレンジは可能か?
アレルギー対応やオリジナルメニュー、1品ごとの追加は可能かなど、こだわる人はコース組みの柔軟性もチェックを。子連れゲストがいる場合は、お子様メニューの有無も確認しましょう。

●キッチンと披露宴会場の距離は?
温度がベストなうちに運べるかどうかは美味しさを大きく左右します。会場内にライブキッチンがある場合は、料理も演出の一つになることも。理想的な場所にあるかチェックしましょう。

●ウエディングケーキのバリエーション・価格は?
見積もりにあるケーキの内容を写真でチェックできると◎。オリジナルケーキを希望する人は、理想をもとに作り込んでもらえるのか、費用と共に確認を。

●デザートブッフェはできる?種類は?
コロナ禍の現状では、密を避けるため実施が難しいデザートブッフェ。コロナ対策をしながらできる素敵な演出があるのか確認を。スイーツの以外にチーズやお茶漬けなどのブッフェ対応ができる式場もあり、バリエーションと価格も確認できると◎。

出典: KITANO CLUB

2-6.Check Point⑥ウエディングプランナー

●ウエディングプランナー・スタッフの雰囲気
ウエディングプランナーの印象の良さはもちろん、スタッフ同士が笑顔でコミュニケーションがとれているかも大事。結婚式当日に、全員がタッグを組んで協力し合える式場はおもてなしのクオリティも高い傾向があるからです。

●一顧客一担当制?分業制?
ウエディングプランナーの担当制度は「一顧客一担当制」と「分業制」に分かれます。前者はフェアでの案内から結婚式までを1人のプランナーが担当し、後者は新規接客とパーティー担当が別々。最初から最後まで同じ人に任せたいのか、各業務に専門性が高い人の方が安心なのか、自分たちの志向に合う担当制度なのか確認を。

双方のメリット・デメリット、良いスタッフのいる式場の見極め方については、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

▼参考記事
信頼できる人って言われても~…。いいスタッフがそろう式場の条件を聞いてみた|独身ライター×元プランナーぶっちゃけトーク

2-7.Check Point⑦費用・見積もり

●希望の内容が見積もりに入っているか?
自分たちがしたい結婚式に必要なアイテムが全て組み込まれているか確認を。また、各アイテムの費用が平均からかけ離れ過ぎていないか、オプション費用が発生するアイテムには何があるのかもチェック。詳しくはこちらの記事も参考に。

▼参考記事
結婚式費用を計算!最新相場・見積もりの内訳/要チェック項目・自己負担額の出し方を一挙解説

●内金(予約金)の金額は?
日取りを押さえる際に発生する内金。費用はいくらなのか、万が一のキャンセル時はどの段階から返金不可なのか確認を。

●結婚式費用の支払い方法は?
結婚式費用の総額の支払い方は、式場により様々。中には一部カード払いOKや、後払い可能な式場もあるので、重視する人は確認を。

2-8.Check Point⑧持ち込みの可否

●持ち込みは可能か?持ち込み料は必要か?
そもそも持ち込みは可能なのか、その場合の持ち込み料はいくらか確認を。
持ち込みしたいものが決まっている人は、持ち込めないアイテムがないか、スタッフ持ち込み(カメラマンや司会者、ヘアメイクなど)の可否もチェック。

持ち込みについて詳しくはこちらの記事を参考に。

▼参考記事
なぜ先輩花嫁はみんな「持ち込みできるようにした方がいい」と言うの?|その必要性を解説

2-9.Check Point⑨打ち合わせ回数と方法

●打ち合わせ回数は?開始時期は?
通常3〜4ヶ月前から3〜4回ほど行われる打ち合わせ。週末ウエディングプランナーは結婚式や新規案内を担当しているため、打ち合わせは平日中心になることが多いです。休みをとりづらい二人は、開始時期や打ち合わせ回数をまとめられるか確認を。

●メールやオンライン打ち合わせはできる?
式場が自宅から遠い、コロナ対策を優先したい、などの場合は特に、メールやオンライン打ち合わせができるか確認を。

2-10.Check Point⑩衛生対策・延期の場合の対応

●延期の場合、費用はどうなる?
式場ごとに延期できる回数や期間が違うものの、日程調整をしてくれる式場がほとんど。条件や費用の確認を必ずしておきましょう。

●ゲストへの感染予防対策のアナウンスは?
ゲストへのマスク着用や検温を呼びかけると同時に、きちんと安全対策をしている式場であることをゲストに伝えるツールを用意してもらえるかチェック。ガイドラインにアクセスできるQRコード入りメッセージを招待状に同封するなどの方法をとっている式場もあります。

衛生対策への対応例については、こちらの記事もぜひ参考に。

▼参考記事
【イベントレポ総集編】ニューノーマルな結婚式場、その最新事例を一挙紹介!/『トキハナ ウエディングオンラインフェス』まとめ

3.まとめ|ブライダルフェアに関する相談は元プランナーが運営する「トキハナ」へ

以上、ブライダルフェアのチェックポイントをご紹介してきました。コロナ禍で結婚式のあり方も大きく変わった今、どんな式場を選び、どう結婚式を挙げるべきか悩む二人も多いはず。
急ピッチで変わりつつある業界だからこそ、現状に精通するプロへの相談がオススメです。
ここからは、元ウエディングプランナーが運営するトキハナがどんなサポートをしているのかご紹介します。

3-1.トキハナは相談無料。LINE相談やオンライン相談も大人気!

トキハナは「新郎新婦の不安をトキハナちたい」「式場さがしの悩みを解消したい」そんな思いから生まれたサービス。
「ブライダルフェアのチェックポイントについてもっと詳しく聞きたい」「どのブライダルフェアに参加するか悩んでいる」など、結婚式の相談ならなんでもトキハナへ。
スタッフが心を込めて悩みに寄り添い、二人の状況にぴったりの式場やフェアを提案します。

トキハナはスタッフ全員が元ウエディングプランナー。どんな悩みにもプロ目線でお答えできる上、紹介する式場はそんなスタッフが自信を持ってオススメしたい式場ばかりです。きっと安心して検討いただけるはずですよ。

トキハナでは、コロナ禍でも安心のLINE相談のほか、スマホひとつで簡単にできるオンライン相談会も随時開催。
「何から始めたら良いかわからない」「まずはダンドリを知りたい」という方も、ぜひお気軽にご利用ください。
>>結婚式のいろんな相談をLINEで!トキハナのLINE相談、詳しくはこちら
>>LINEの友達登録はこちらから!

>>オンライン相談会詳細はこちら

さらに、トキハナLINEでは、事前に自分の結婚式費用がわかる【見積もり診断】や、気になる式場がある場合、その式場の費用感も伝えてくれるサービスを提供しています。

いずれも無料でご利用いただけますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

3-2.「ベストレート保証」付きだから交渉しなくてもお得!

トキハナ経由なら、他のどこを介するよりも確実にお得な「ベストレート保証」をお約束。

ウエディングのプロが式場との間に立ち、どこより安い見積もりを引き出します。
見学時に新郎新婦を悩ませる”当日即決特典”も、トキハナ経由なら後日も適用OK。焦らず、納得いくまで式場の比較検討ができるんです。

▼関連記事
結婚式の割引の本当の話|特典プランは選ぶ意味なし?見積もり交渉を頑張らなくてもお得な「ベストレート保証」とは?
【結婚式場探しの賢い方法】無駄な交渉なし!で費用を最大限抑えられる方法/コツとは?

3-3.「持ち込み無料」だから好きなドレスなどが選べて費用節約にも!

持ち込み解放宣言

トキハナ経由で式場を決めた二人は、通常持ち込み不可の式場でも持ち込み無料になる特典も*。アイテムの選択肢がぐっと広がり、節約につながります。

*一部対象外の式場があります

さらにトキハナのカウンターでは、トキハナがプロ目線で厳選したショップのアイテムも紹介中。あらゆるテイストを網羅した素敵なアイテムばかりなので、必ず二人にぴったりのものが見つかるはずです。

▼関連記事
なぜ先輩花嫁はみんな「持ち込みできるようにした方がいい」と言うの?|その必要性を解説

>>持ち込み無料式場数No.1!トキハナの結婚式場一覧はこちら
>>トキハナの無料で持ち込めるウエディングドレス一覧はこちら

どのサイトやサービスを利用してブライダルフェアを予約するか。

それは、お得に・悔いなく結婚式を挙げるためにとても重要なことなんです。
トキハナならどこよりお得に、安心して式場探しができるはず。ぜひご活用くださいね!

SPECIALスペシャルクーポン

お得なクーポン!条件クリアでドレスが最大50%OFF

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事

RANKING人気ランキング

CONTACT
お問い合わせ

式場のご紹介・見学予約代行・試着予約代行・お見積相談・予算シミュレーション・会場決定後もサポート

気軽にLINE相談(無料) オンライン相談予約(無料) 相談会一覧を見る
0120557504

営業時間 11:00-19:00|火曜日定休 (祝日を除く) 営業時間 11:00-19:00|火曜日定休(祝日を除く)

LINEで簡単にきいてみよう